<NEW>過去問の解説はこちら

【英検2級過去問徹底解説】大問2:長文穴埋め問題編(2019年度第3回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。Tomoです。

今回は、英検2級の過去問徹底解説シリーズ大問2「長文穴埋め問題」編です。

待ってました!

英検の長文穴埋め問題では、解く際の流れをシステム化することで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検2級の長文穴埋め問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検2級「穴埋め問題」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で、解き方について学んだら、いよいよ過去問の演習に入りましょう。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2019年度第3回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検2級過去問解説:大問2【長文穴埋め問題】(21)〜(23)

2A


(21)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる

STEP.2
タイトルから最初の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
旅行のコスト

世界中の多くの街で、/観光旅行はお金をもたらす/地元経済に、/それは仕事を生む手助けとなり/公共施設が改善する。/しかし時々、街は(多すぎる訪問客を集めてしまう)。/これがまさに状況である/現在直面している/オランダのアムステルダムで、/(アムステルダムは)街である/歴史的・文化的アトラクションで知られる。/アムステルダムは現在集める/約1850万人の観光客を/1年に、そしてこの数は増え続けている。

STEP.3
選択肢を読む
①よりよいアトラクションを提供する
②多すぎる仕事を生み出す
③多すぎる観光客を集める
④その経済を改善する
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

えーっと、普通の穴埋め問題だと( )の前後を読むだけで答えがわかることが多いんですけど…この問題はわかりにくい気がする。。
そうですね。ただ、( )前に「However」があるのがわかりますよね。Howeverの前の文は観光は経済を潤すなどの「プラス面」に触れられてますから、( )の中はその逆にマイナスな意味がくることがわかります。すると、①と④は正解ではないことがわかります。

さらに( )の後では、増え続ける観光客について触れられていますから、つながりがよい③が正解になります。

ポイント穴埋め問題は、穴埋め部分の前後一文が特に重要です。
前後一文を精読し、流れを把握することで、正しい選択肢を選ぶことができるようになります。

(22)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
つづきから2問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
市の担当者は心配している/非常にたくさんの観光客がネガティブな影響を与えていることを/アムステルダムの85万人の永住者の生活に、/そして公共施設にプレッシャーをかけることを。/例えば、ツアーバスは渋滞を引き起こす/街の古く、狭い道に、/そして人々は待たなければいけない/何時間も/人気の美術館に入るのに。/アムステルダムのリーダーたちはまた心配している/観光業が(唯一の産業になる)ことを。/この問題はすでにイタリアのベニスで起こっている。/事実、ほとんどの観光業以外の仕事は移っている/イタリアのその他の地域に、/そして、ベニスは現在、居住者よりも多くの観光客がいる。

STEP.3
選択肢を読む
①唯一の産業になる
②将来、減少する
③道に被害をもたらす
④美術館がお金不足になる

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
( )には、アムステルダムのリーダーたちが心配している内容が入ることがわかります。そして( )後には、この問題はすでにイタリアで起こっている、と書かれていますから、イタリアでは何が起こったんだろう、という視点で続きを読んでいくと①の状況になっていることがわかります

(23)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「接続語句」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
つづきから3問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
アムステルダムのリーダーたちは探している/これらの問題に対する解決法を/だが、彼らの選択肢は限られている。/その理由は/アムステルダムは観光業に多く依存しているので/その街は観光なしでは生き残っていけないからだ。/その結果、市の担当者たちは方法を探している/現在の観光のレベルは維持しながら、/一方でまた観光業が生むストレスを減少させる。/たとえば、ひとつのアイデアは交流量を減らすことである/ツアーバスを停めることで/街のはずれに、/そして観光客を公共交通機関で中心地へ異動させる。/(そのようにすることで)アムステルダムは利益を維持しながら/観光業の/、ネガティブな影響を避けることができる。
STEP.3
選択肢を読む
①そのようにすることで
②その一方で
③これらの理由で
④同様に
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
( )前に具体的なアイデア(バスを郊外に止め、公共交通機関を利用させる)が提示されていますね。そして「そのようにすることで」アムステルダムは利益を維持しながらマイナスの影響を避けることができる、という流れになっています

ポイント繰り返しますが、長文の穴埋め問題では、穴埋め部分の「前後一文の精読」が重要です。論理の「流れ」をつかむということです。

英検2級過去問解説:大問2【長文穴埋め問題】(24)〜(26)

2B

(24)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
タイトルから最初の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
持ち運びできるライト

今日、世界の約10人に1人が/電気を使えない。/そのかわりに、彼らは頼っている/電池や石油ランプや木などに/エネルギーやライトを。/しかし、それらはしばしば高価で、/ダメージを引き起こす/環境に。/現在、Sheila KennedyとJuan Frano Violichは解決法を思いついた/それらの問題の。/彼らは開発した/新しい機器を/それは(安価で、環境にやさしい)。/それはポータブルライトと呼ばれ、/太陽光を使う/光を作り、電池を充電するのに。

STEP.3
選択肢を読む
①電池と木材を必要とする
②お金はあまりかからないが、石油を多く使用する
③健康的で使いやすい
④安価で環境にやさしい

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
前半で、現在使われているものは「expensive and cause damage to the environment(高価で、環境に負荷をかける)」と書かれています。この問題を解決する機器を開発したのですから、答えは④「安価で環境にやさしい」になります

(25)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
第2パラグラフから2問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
なぜなら、その機器はとても適応性があり/そのポータブルライトは巻いたり、折りたたんだりすることができる/異なる形に。/このことは意味する/それは(様々なニーズを満たすために)使われることができると。/たとえば、メキシコの女性先住民はその機器を取り付ける/彼女らの伝統的なかばんに。/人々がそのかばんを持ち歩く時、/日中に、/太陽光が電池を供給し/携帯電話に充電する。/ニカラグアでは、そのポータブルライトが巻き上げられ、光になり、/海にいる亀を守るのに役立つ。/また南アフリカでは、/毛布になる/病気の患者を温める。
STEP.3
選択肢を読む
①貧しい人々が仕事を見つけるのに役立つ
②様々なニーズを満たす
③若者の健康状態を改善する
④環境を害から守る
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
( )の後で「for instance(たとえば)」とあり、その後に「メキシコ、ニカラグア、南アフリカ」でそれぞれ便利に使われていることが示されていることから、②様々なニーズを満たす、が正解になります

meetの「(ニーズなどを)満たす」って使われ方は重要でしたよね

(26)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
ディスコースマーカー(接続語句)を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
つづきから3問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める

そのポータブルライトプロジェクトは成長している活動のひとつです/小規模な電気システムを提供する/発展途上国に。/そのことはただ可能にしているだけではない/発展途上国に住む人々が電気にアクセスできるのに/それはまた手助けをしている/地球規模の問題を解決する。/個々の人々がライトや電気を生むことは/太陽光を通して、/そのような新しい機器が減少させている/化石燃料の燃焼量を/世界中で。/(その結果)、これらの発明は地球の汚染の減少に役立ち、/地球全体の長期的な利益を生み出す。

STEP.3
選択肢を読む
①たとえば
②対照的に
③その結果
④引き換えに
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
英検2級合格の目安は、正解率60%程度といわれています。
穴埋め問題でいうと、全6問中4問は正解したいところです。がんばりましょう!