<NEW>過去問の解説はこちら

【英検2級過去問徹底解説】大問2:長文穴埋め問題編(2020年度第2回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。Tomoです。

今回は、英検2級の過去問徹底解説シリーズ大問2「長文穴埋め問題」編です。

待ってました!

英検の長文穴埋め問題では、解く際の流れをシステム化することで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検2級の長文穴埋め問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検2級「穴埋め問題」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で、解き方について学んだら、いよいよ過去問の演習に入りましょう。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2020年度第2回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検2級過去問解説:大問2【長文穴埋め問題】(21)〜(23)

2A


(21)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる

STEP.2
タイトルから最初の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
「タイトル:斬新なアイデア

※タイトルに知らない単語があっても気にする必要はありません。本文を読めば問題は解けるようにできていますので、構わず読みすすめていきましょう。

「本文の日本語訳」
カナダの北西部は知られている/その長く、寒い冬と/短い夏で。/そのような状況で、/フルーツや野菜を育てることはとても難しい。/ネイティブイヌイットの人々/それらのエリアに伝統的にいる/は、/生き残ってきた/釣り(漁業)やアザラシ狩り、/また食べるための小さな植物を集めることで。/近年、地球温暖化がかなり制限している/彼らの伝統的な食べ物の供給を。/ほとんどのイヌイットのコミュニティは現在、/(近代の食料品店に頼っている)/その代わりとして。/しかし、これらのコミュニティは農場から遠く、/飛行機でしかアクセスできない。/このことは輸送費が高額になる結果となる/そしてそのことが、店の食料を高価にしている。

STEP.3
選択肢を読む
①政府からの支援を受ける
②近代の食料品店に頼る
③彼らの家族に寄付をする
④農業の困難さを認識する
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
穴埋め部分(  )の直後に「instead(代わりに)」があることに気がつけましたか。ここがポイントで、「伝統的な暮らしをしてきたイヌイットは、地球温暖化で食料の供給を制限される中」、「代わりに(instead)」、「現代的な食料品店に頼っている」という文脈になります

「instead(代わりに)」が、文の流れを示すキーワードになってるんですね
ポイント穴埋め問題は、穴埋め部分の前後一文が特に重要です。
前後一文を精読し、「but」「in fact」「in addition(加えて)」「instead」など、流れを把握するヒントとなる語を見つけることで、正しい選択肢を選ぶことができるようになります。

(22)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
つづきから2問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める

これらの困難のせいで、/多くのイヌイットは(多様な食料を手に入れることができない)/彼らが健康的な食事に必要とする。/多くの食料品店は提供する/主に食品を/簡単に悪くならない(=腐らない)、/そのことは意味する/人々が手に入れることができないことを/幅広い新鮮なフルーツや野菜を。/

ここまでが穴埋め問題部分(  )の後ろの一行までですね
そうです。先ほども言ったとおり、穴埋め問題は前後の一文を読めばほとんど正解が選べる問題なので、読むのはここまででも十分なんです

ただ今回は日本語訳の参考のためにも、第2パラグラフをすべて訳していくことにしますね

STEP.2
つづきから第2パラグラフの最後まで
一つの解決法は温室(=グリーンハウス)を建てることだ/それはガラスやプラスチックでできたもので、/温かい室内空間を提供する/植物が育つことができる。/イヌビックという町は数少ないコミュニティのひとつだ/この地域で/温室をもつ。
STEP.3
選択肢を読む
①栄養を理解する
②作物の数を増やす
③多様な食料を手に入れることができない
④魚を調理できない

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 
英語の「challenge」は、いわゆる日本語の「チャレンジ」とはニュアンスが異なり、「難題、困難」という意味になります

具体的には、前の段落に書かれている内容の「輸送費が高額なため、店頭の食料品の値段が高額になってしまう」という困難、難題ということですね

問題の答えとしては、(  )の次の文で「多くの食料品店は腐りにくいものばかりを扱うから、多様な食料を手に入れられない」と書いてあるので、この内容にあう選択肢③が正解になりますね

(23)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「接続語句(ディスコースマーカー)」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
つづきから3問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める

それ(温室)が作られた約20年前以来、/その温室は助けてきた/イヌビックネイティブが新鮮な食料不足に対処するのに。/それにもかかわらず、/困難が存在する/新しい温室を始めることに/他のイヌイットのコミュニティで。/(1つには)、地元の人々の態度/グリーンハウスに対する/が必ずしも良いとは限らないことだ。/なぜなら、ガーデニングはこれまでイヌイット文化の一部であったことがなく、/温室に興味を持たないコミュニティもあるからだ。

STEP.3
選択肢を読む
①ひとつには、1つ例を挙げれば
②対称的に
③同様に
④その間
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
ここでも文脈を読むことが重要です。温室はイヌイットの人たちを助けてきた、にもかかわらず(nevertheless)、まだ困難があったんですよね。それは何か。1つ例を挙げて(for one thing)、次の文で説明してますよね

地元民の温室に対する態度、ですね
ポイント繰り返しますが、長文の穴埋め問題では、穴埋め部分の「前後一文の精読」が重要です。論理の「流れ」をつかむということです。

英検2級過去問解説:大問2【長文穴埋め問題】(24)〜(26)

2B

(24)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
タイトルから最初の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
よりきれいな空気

※タイトルに知らない単語があっても気にする必要はありません。本文を読めば問題は解けるようにできていますので、構わず読みすすめていきましょう。

「本文の日本語訳」
都市部エリアにおける空気汚染は大きな問題である、/とくに、世界人口の半数以上は都市に住んでいるので。/ヨーロッパの環境庁によると、/それは(健康問題の主な原因)のひとつである/都市に住む人々にとって。/たとえば、/汚染された空気を吸い込む人々/定期的に/最終的に肺の病気やがんになる可能性がある。/これが理由である/世界中の都市が探している/汚染を減少される方法を。

STEP.3
選択肢を読む
①地球温暖化の大きな要因
②解決するための最もお金のかかる問題
③移動するための重要な理由
④健康問題の主な原因

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
穴埋め問題は、「都市に住む人々にとって(  )だ」という文脈の中で使われていることを、まず理解します

そして後ろを見ると、「For instance(たとえば)」とあるので、具体例が来ることが予測できますね。具体的には、「空気汚染」「肺の病気」など、健康問題について言及されています

だから、健康問題について触れられてる④が正解ってことかぁ
ポイント繰り返しますが、長文の穴埋め問題では、穴埋め部分の「前後一文の精読」が重要です。論理の「流れ」をつかむということです。

(25)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
第2パラグラフから2問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
1つの考えは/世界中の国々で人気のある/木を植えることである。/特に、多くの木が植えられている/(都市の通り沿いに)。/この考えは、化学物質が/道を走る車によって排出された/吸収されるということだ/木の葉によって/上空の化学物質が。/それは信じられている/このことが順に空気の質を改善するだろうと/通りの近くに住み、歩き、サイクリングしている人々のために。
STEP.3
選択肢を読む
①農村部の近くで
②公園や庭で
③都市の通り沿いに
④工場の隣に
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
この問題も( )の後ろを見ればわかります。「the cars driving down the roads(道を走る車)」によって排出された化学物質を吸収するから、ですよね

(26)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
ディスコースマーカー(接続語句)を穴埋めする問題だということがわかる
STEP.2
つづきから3問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める

しかし、イギリスのSurrey大学の科学者たちによってなされた調査は示唆している/木はベストな選択肢ではないかもしれないと。/研究者たちはテストした/異なった種類の樹木がどのくらいの影響を与えるかを/6つの異なった車道で。/彼らは発見した/生け垣(hedges)、それはたくさんの葉をつけた短く木質な植物だが/が、より効果的であると/空気汚染を減少させるのに/狭く、交通量の多い道で。/これが理由である/生け垣が、呼吸する高さに立っている/通行人やサイクリストの。/(一方で)、木の葉っぱは高すぎるのである/道の近くの人々を守るためには/車によって起こされた汚染から。/この証拠は示している/木々はたしかに良い選択肢であるが/通行人が少ない広い道では、/生け垣はよりよい解決法を提供すると/多くの都市環境において。

STEP.3
選択肢を読む
①幸運にも
②このようにして
③一方で
④その結果
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

空気汚染には、歩く人の高さぐらいの生け垣がちょうどよくて、一方(on the other hand)、木では高すぎる、っていう文の流れですね
英検2級合格の目安は、正解率60%程度といわれています。
穴埋め問題でいうと、全6問中4問は正解したいところです。がんばりましょう!