【英検2級過去問徹底解説】大問3:長文読解問題編(2019年度第1回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。Tomoです。

今回は、英検2級の過去問徹底解説シリーズ大問3「長文読解問題」編です。

待ってました!

英検の長文読解問題では、解く際の流れをシステム化することで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検2級の長文読解問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検2級「長文読解」の勉強法を徹底解説【動画あり】

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で学んだ解き方にそって、過去問の答えと解説を行います。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2019年度第1回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検2級過去問解説:大問3【長文読解問題】

3A


(27)

STEP.1
メールのヘッダーを見る
メアドのドメインより、「greenzine」という団体から、個人宛のメールであることがわかる。
主題は「ボランティア ライティング」についてだということがわかる。
STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:「Greenzine」について、正しいことはなにか?
*選択肢まで読む必要はありません
STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む
Hensleyさんへ/興味を持っていただきありがとうございます/ライティングに/私たちの雑誌、Greenzineの。/あなたも知っている通り/Grerenzineはオンラインマガジンです/記事を掲載する/環境についての。/それは営利目的でない雑誌です/ですから/私たちは提供します/すべての材料(記事)を/読者へ/無料で/毎月。/このため/私たちは依頼します/ボランティアに/私たちの記事を書くことを/かわりに/有料のライターを雇う。
STEP.4
選択肢を読む
①そのライターはボランティアをする/きれいにするために/環境を/毎月。
②その読者は払う/読むために/その記事を/インターネットにはない。
③それは送られる/読者に/メールで/月に一回。
④それは払わない/ライターに/どんなお金も。
STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:④(根拠は赤字部分) 
ポイント
基本的に、1問目の答えは第1パラグラフにあります。
こういった解き方のコツは以下の記事でまとめていますので、その方法をマスターしてから過去問にすすむのが効果的です。
>>>英検2級「長文読解」の勉強法を徹底解説【動画あり】

 

(28)

STEP.1
2問目の「設問」を読む
設問:なぜ、Ms.HensleyはGreenzineに書きたいのか?
STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラグラフを読む
あなたは言いました/メールの中で/あなたは書きたいと/私たちの雑誌に/なぜなら/あなたは興味があると/環境に/そして/得たいとライティングの経験を。/ボランティアライターになることは/すばらしい方法です/大学生にとって/あなたのような/あなたのスキルを改善するのに。/わたしたちはうれしいです/若いライターをもてることが/情熱をもった/地球を守るという。/わたしたちは与えたいです/あなたに/チャンスを/私たちの雑誌に書く/そして/わたしたちはしていただけたらと思っています/あなたに/記事を書く/次の号で。
STEP.3
選択肢を読む
①彼女は必要だ/記事を書くことが/大学の授業で。
②彼女は得たい/実際的なライティングスキルを。
③彼女は得ることを望んでいる/無料で1部を/雑誌の。
④彼女は見た/興味深い記事を/そこで/先月。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②(根拠は赤字部分) 
ポイント今回の問題は、設問の答えが第2パラグラフが始まってすぐの部分に書かれていました。
こういうケースでは、残りの英文を読まずに、正しい選択肢を選んでしまうことも可能です。
ただ、確固たる自信がない場合は、一度パラグラフ全体を読んでしまい、確実に正しい選択肢を選んでもよいでしょう。

 

(29)

STEP.1
3問目の「設問」を読む
設問:Pete Merrickは、Ms.Hensleyに〜と頼んだ。
*「何を頼んだのだろう?」という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラグラフを読む
現在/私たちは探しています/誰かを/レビューしてくれる/新しい”green”製品について/より良くするとされている/環境を。/私は添付しています/それらの製品のリストを/このメールに/申込書と一緒に。/ひとつ選んでください/書くものを/そして送ってください/申込書を/そうすれば/私たちは送ります/あなたに/無料のサンプルを。/記事を書いたら/メールしてください/それを/私に/6月25日までに/そうしたら、私はそれを見させていただきます。
STEP.3
選択肢を読む
①記入する/オンラインライターの申込書に/6月25日までに。
②つくる/製品のリストを/環境に良い。
③レビューを書く/彼の雑誌の/そしてそれを推薦する/他の人に。
④製品を選ぶ/書くものの/Greenzaineの次回号に。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④(根拠は赤字部分) 

3B

 

(30)

STEP.1
タイトルを読む
「Metal Foam」=金属の「メタル」の「泡」という意味ですね。
*タイトルに知らない単語があっても問題は解けます。あせらず読み進めましょう。
STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:交通事故は……だ。
*「……」の部分にあてはまる選択肢をえらびます。
*「交通事故は何だと言っているんだろう?」と意識しながら本文を読んでいきます。
STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む
私たちが考えるとき/危険について/私たちの健康の、/私たちは通常考える/危険な病気について。/しかし/主要な原因のひとつは/死亡の/世界中で/交通事故である。/事実/交通事故は/もっとも大きな原因である/死亡の/人々にとって/15歳から29歳の。/さらに/ただ~なだけでなく/120万人の死/そういった事故で/毎年、/2000万から5000万の人々がまた/負傷している。/一方、/いくつかの裕福な国が減らしている/交通事故の数を/近年、/それらは(交通事故の数は)増加している/急速に/発展途上国においては。
STEP.4
選択肢を読む
①導いている/多くの人々を/危険な病気に。
②主な原因である/死亡の/人々にとって/すべての年代の/裕福な国においては。
③より問題になってきている/発展途上国において。
④通常引き起こされる/ドライバーによって/15歳から29歳の年代の。
STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:③(根拠は赤字部分) 
長文読解問題も、パラグラフごとに読み進めることで「短文問題化」でき、正答率を上げることが可能です

(31)

STEP.1
2問目の設問を読む
設問:Metal Foamのほとんどのタイプにある、一つの問題は何か?
Metal Formの問題点は何か?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラフラフを読んでいく
ひとつの方法は/対処する/この問題に/車を作ることである/より人々を守ることができる/車の中にいる/事故の間。/何年もの間、/研究者たちは興味を持ってきた/metal formを使うことを/この問題に対処するために。/metal formとはメタル、通常、鋼またはアルミニウムを指す/空気の気泡が入っている/または別のガスの/それに入っている。/通常、metal formは/75~95%が空気である。/このことはそれをとても軽くする/比べて/一般的な鋼と。/Metal formはつくられてきた/しばらくの間/しかし/それらのほとんどは/とても脆い。/このことが難しくしている/それらを使うことを/乗り物に。

STEP.3
選択肢を読む
①それらは強くない/十分に/向上するのに/車の安全性を
②それらは作られている/アルミニウムで/あまりに軽いので/使えない/車に
③鋼は/使われる/それらを作るのに/満たされていない/十分な気泡に
④それらの中にある空気は/引き起こす/環境のダメージを/それが排出されるとき
STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:①(根拠は赤字部分) 

設問を先に読んでることで「Metal formには問題点がある」ことが事前にわかるから、あとはその問題ってなんだろう?って探しながら読んでいくんですね

(32)

STEP.1
3問目の設問を読む
設問:Afsaneh Rabieiは何を改善したのか?
*何を改善したのか?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラフラフを読んでいく
Afsaneh Rabieiは/科学者/アメリカのノースキャロライナ州大学の/あたらしいmetal formを開発した。/Rabieiは費やした/5年間を/それを開発するのに。/彼女によると、/問題は/以前のmetal formの/気泡のサイズがバラバラだったことだった。/あたらしいmetal formでは、/一方、/気泡は一定のサイズである。/このことが/結果となった/より強いmetarl formの。

STEP.3
選択肢を読む
①方法/放出するための/不必要な気泡を/metal formから。
②metal formのタイプ/気泡のそれぞれが/同じサイズの。
③より強いmetal/使用されることができる/よりよいmetal formをつくるために。
④素早い方法/metalをつくるための/metal formを作るのに使われる。
STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:②(根拠は赤字部分) 

 

(33)

STEP.1
4問目の設問を読む
設問:Rabieiの新しい材料の可能性のある利点は何か?
*利点は何か?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第4パラフラフを読んでいく
Rabieiによって行われたテストは示している/新しい材料は/5~6倍強い/ほかの材料のmetal formよりも、/そしてまた/とても減らす/ダメージを/衝突によっておこる/このことは意味する/車を作るのにつかわれたとき、/ずっと良いと/一般的なmetalよりも/ドライバーと乗客を守ることにおいて。Rabieiは信じている/この新しいmetal formはまた使われる可能性があると/ボートや飛行機に、/同様に/ビルを守る助けになる/地震に対して。

STEP.3
選択肢を読む
①それはダメージと負傷を減らす/車の衝突によって起こる。
②それは使われる可能性がある/防ぐために/たくさんの数の地震を。
③それは可能にする/会社が車を作るのを/5~6倍安く。
④それは減らすかもしれない/数を/ボートや飛行機の事故の/発生する。
STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:①(根拠は赤字部分) 

「利点はなにか?」って視点で本文を読んでいくと、答えって見つけやすいですね

3C

 

(34)

STEP.1
タイトルを読む
あらゆる国民を数えること
STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:最近、インドでは……
*「……」の部分にあてはまる選択肢をえらびます。
*「最近のインドでは何があるんだろう?」と意識しながら本文を読んでいきます。
STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む
最近の数十年間で、/インドは経験している/とても急速な経済成長を。/しかし、/一方/ 国全体としてはずっと豊かになっている、/それはまだもっている/貧しい人々を/他のどんな国よりも/世界の。/それは難しい/正確に言うことは/どれほど多くの貧しい人々がいるのか/インドに、/しかし、/多くの専門家は同意する/人口の約3分の1が/苦しんでいる/貧困に。/にもかかわらず、/インドの政府が多くのプログラムをデザインした/助けるために/これらの人々を、/多くの人々はなお受け取っていない/財政的な援助を/必要とする。/政府は信じている/一つの理由は/地方の役人が/時々/盗んでいる/このお金を。/

STEP.4
選択肢を読む
①3分の1の国民が苦しんでいる/病気に/簡単には治らない。
②専門家は懸念している/増加する数に/裕福な。
③人々の数/貧しく暮らしている/は/まだ高い/経済成長にもかかわらず。
④地方の役人は始めた/お金を盗むことを/助けるために/貧しい人々を/彼らの地域の。
STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:③(根拠は赤字部分) 

 

(35)

STEP.1
2問目の設問を読む
設問:UIDAIの目的はなにか?
*UIDAIの目的は何か?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラフラフを読んでいく
この問題を解決するため、/政府は始めた/プログラムを/2010年に/目的で/新しい技術を使った/貧しい人々を救うための。/このプログラムは知られる/UIDAIとして。/これはプロジェクトである/記録するための/身元を/あらゆるインド人の/巨大な政府のデータベースに。/政府は記録する/氏名、生年月日、住所、そして指紋を/各自の。/それぞれの人は/そのとき/与えられる/番号を。/2018年までに、/人口の93%の人が/記録される/この方法で。

STEP.3
選択肢を読む
①それはサポートする/ビジネスを/データベースを作ろうとする。
②それは集める/基本データを/すべての国民についての/その国の。
③それは支援する/貧しい人々が/手に入れられるように/新しいタイプのテクノロジーに。
④それは集める/人々の指紋を/犯罪を犯した。

STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:②(根拠は赤字部分) 

 

(36)

STEP.1
3問目の設問を読む
設問:UIDAIプログラムのひとつの利点は何か?
*利点は何か?を探しながら本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラフラフを読んでいく
それは期待されている/UIDAIが可能にするのを/個人が直接やりとりすることを/政府と/のではなく/地方の役人を通して。/たとえば、政府はお金を与える/人々に/未満の/一定の収入よりも。/このお金は/現在/支払われている/直接/個人の銀行口座に、/のではなく/地方の役人を通す。/そのシステムはまた/可能にする/人々が/証明するのを/彼らが誰であるかを/そして、/彼らは可能である/得ることを/教育、免許証、そして他の政府のサービスを。
STEP.3
選択肢を読む
①貧しいインド人は受け取ることができる/お金を/直接/国の政府から。
②地方政府は決めることができる/どれぐらいのお金が/その地域で/使われるかを。
③それはより簡単にする/貧しいインド人が/新しい仕事を見つけるのを/地方で。
④それは支援する/人々が支払うのを/料金を/彼らの子どもの教育に必要な。
STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:①(根拠は赤字部分) 

 

(37)

STEP.1
4問目の設問を読む
設問:人々がUIDAIについてもっている一つの懸念は……である。
*「……」の部分にあてはまる選択肢をえらびます。
*人々は何を懸念しているのか?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第4パラフラフを読んでいく
すべての人々ではない/しかし/考えるのは/その新しいシステムが成功していると。/一方、/一部の政府の役人は主張する/それは与える/モデルを/他の発展途上国に/貧しい人々を支援したいという、/(一方(文頭のwhileより))/問題を指摘する人もいる。/たとえば、/もしミスが起こったら/記録する時に/個人の詳細を、/非常に困難である/それを正すことは/そして/人々はアクセスできなくなるだろう/政府のサービスに。/加えて、/いくつかの機械は/デザインされている/チェックするように/個人の身元を/正常に作動しないものもある。/しかし、/インド政府は確信している/それが解決するだろうことを/これらの問題を/やがて/そして/UIDAIは成功するだろうと。

STEP.3
選択肢を読む
①あまりに多くのお金がかかる/購入するのに/高品質の機械を/そのプロジェクトに使われる。
②その新しいシステムは動く/とても異なって/元のモデルと/そのプログラムのための。
③それは引き起こす可能性がある/困難な問題を/もし正しくない情報が/誤って記録されたら。
④それはあまりに難しいので/設定することができない/同様のプログラムを/発展途上国で。
STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:③(根拠は赤字部分) 

 

(38)

STEP.1
5問目の設問を読む
設問:次の文のうち、正しいものはどれか?
*このパターンの設問に限っては、すでにこれまで読んできた英文の中に答えがあります
STEP.2
選択肢を読んでいく
①UIDAIは支援する/人々が示すのを/彼らが誰であるかを/のために/政府のサービスにアクセスする。
②ほとんどいない/貧しい人々は/インドに/他の発展途上国よりも。
③インドの人口の93%は/知らない/彼らの誕生日を。
④政府は懸念している/UIDAIが成功しないことを/期待するほど。
STEP.3
正しい選択肢を選ぶ
正解:① 
POINT長文読解問題の最後の問題では、このように「Which of the following statements is true?」という設問が出題されることがあります。
選択肢の内容は、これまで読んできた英文の中から横断的に出題されます。すでに読んできた英文ですので、内容が頭に残っていれば選択肢を読めば正解がわかります。
もし本文の内容を覚えていなかったら、絶対に違うなという選択肢を切ったあと、直感で選んでしまうのも一つの手です。あなたの目標は全問正解ではなく、英検2級合格ですよね。
時間のロスをなくし、次のライティング(英作文)に気持ちを切り替えましょう!