<NEW>過去問の解説はこちら

【英検準1級過去問徹底解説】大問3:長文読解問題編(2020年度第3回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。トモです。

今回は、英検準1級の過去問徹底解説シリーズ大問3「長文読解問題」編です。

待ってました!

英検の長文読解問題では、解く際の流れをシステム化することで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検準1級の長文読解問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検準1級「長文読解」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で学んだ解き方にそって、過去問の答えと解説を行います。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2020年度第3回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検準1級過去問解説:大問3【長文読解問題】(32〜34)

3−1


(32)

STEP.1
タイトルを読む

シアトルの自転車シェアリング
*なんとなく主題のイメージができれば十分です

STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:文章によると、シアトルの最初の自転車シェアリングサービスの正しいものは何か?
*シアトルの最初の自転車シェアリングはどんなものだったんだろう、と意識しながら本文を読んでいきます。

STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む
シアトルは環境に優しい都市だ/住民たちは知られている/彼らの活動的なライフスタイルで/そして、アウトドアを愛することで。/それゆえに多くの人にとっては驚くべきことだ/Pronto Cycle Shareというシアトルで最初の自転車シェアリングサービスが/失敗に終わったことが。/ドッキングステーション周りのデザインは/自転車が止められるようにできている/使われないとき、/Prontoは最初は提供された/非営利会社によって/企業のスポンサーからの補助を得た。/しかし、市民の薄い反応から/市がそのサービスを購入するに至った。満足できない結果が続いたあと、/市は発表した/サービスのネットワークを拡大すると/利用を促進するために/しかし、拡大することは大きく失敗した。/最終的に、数年にわたる批判や財政問題がつづき、/Prontoは2017年に廃止された。

STEP.4
選択肢を読む
①市の継続的な拒否は/追加資金を提供することの/その会社に対する/それを不可能にした/その会社が生き残ることを

②市は最終的に決めた/非営利会社がそれを管理することを許すことを/そのサービスが人気を得ることに失敗したあと

③そのサービスは市民に人気だったが、/少ない利益のせいで市は探すことになった/他の資金供給先を

④それを運営していた会社がそれを成功させられなかったとき、/市は買い取った/そして、そのサービスを拡大しようと試みた

STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:④(根拠は赤字部分) 
赤字で示している部分が読めていれば、正解は④だとわかります

準1級レベルになると、選択肢ひとつひとつの文章も長くて、これを読むのも結構大変ですね…
だからこそ、準1級合格は受験や社会で高評価が得られるんです。がんばりましょう

 

ポイント
最重要事項として、基本的に1問目の答えは第1パラグラフにあります。
こういった解き方のルールは以下の記事でまとめていますので、その方法をマスターしてから過去問にすすむのが効果的です。
>>>英検準1級「長文読解」の勉強法を徹底解説

(33)

STEP.1
2問目の「設問」を読む
設問:一つの理由はなにか/Pronto Cycle Shareが失敗した
*Pronto Cycle Shareが失敗した理由は何だろう?という視点をもちながら本文を読んでいく

STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラグラフを読む

成功した導入は/新しい自転車シェアリングサービスの/Spinと呼ばれる/数カ月後/ただ追加の疑問を投げかけた/Prontoの終了について。/証明された成功は/自転車シェアリングサービスの/アメリカの他の都市での/雨がちな気候と急な丘で知られる、/意味した/シアトルの気候や地形は原因ではないと。/かわりに、Prontoの批評家は指摘した/重大な問題を/ドッキングステーションの位置の。Spinの自転車は解錠できる/スマートフォンを使って/そして、どこにでも置いておける/認可されたエリア内で/そして、Spinは多くのユーザーを登録させた/Prontoがアクセスできなかったエリアで/それが運営を始めたとき。/さらに、Prontoのネットワークは十分な供給ができなかった/エリアにおいて/シアトルの既存の公共交通機関に取り残されている。

STEP.3
選択肢を読む
①その都市の公共交通機関の改善が不必要にした/人々がそこで自転車を利用することを

②ネットワークのギャップは意味した/住民たちが都市の周りを簡単に移動することを

③自転車に乗る人はそのサービスを使うことを止めた/多くの事故が原因だと非難されたとき/都市の丘や悪天候が。

④スマートフォンのソフトウェアの問題/自転車の場所を追跡する/が原因となった/多くの自転車に乗る人がそのサービスを止めることの。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②(根拠は赤字部分) 
「ドッキングステーションの位置や、認可されたエリア内であればどこでも乗り捨てできる」といった利便性がSpinの成功の要因である、ということは、Prontoが失敗した理由はそのネットワークが実現できなかった(ギャップ)にあると言えるので、正解は②となります

(34)

STEP.1
3問目の「設問」を読む
設問:私たちは何がわかるか/Spinによって提供されたサービスについて
*Spinが提供するサービスはどういうものなんだろう、という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラグラフを読む

Spinが成功したとき/同様のサービスが始まった/シアトルで、/それによって市は恒久的な自転車シェアリングサービスを導入することになった。/このことはポジティブな動きだったが/自転車に乗る人にとっては、/否定的な反応を受け取った/会社から/その企画に参加させられる/ビジネスを継続しようとするなら。/その会社にとって必須となるコスト/たとえば許可手数料や1台あたりの手数料など/は、あまりに高くなるとわかった。/2つの会社は/Spinを含む/彼らのサービスを撤退させた/そして、市を去った/その規格の導入直後に/そのことが市の意思決定にふたたび注目を集めた。

STEP.3
選択肢を読む
①その自転車サービスのスタイルは人気がなかった/市民に、/それはずっと良かったにもかかわらず/以前の自転車サービスより

②そのサービスは競争できなかった/よく知られた会社と/自身の自転車シェアリングサービスを導入することを決めた/その市で

③新しい企画は/市によって導入された/そのサービスが非常に高くなる原因となった/管理を行う会社が経営を続けるために

④市民はそのサービスに肯定的だったが、/それを運営する会社は批判された/市に/環境にダメージを与えることで

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③(根拠は赤字部分) 
「The mandatory costs for the companies, such as permit fees and individual bike fees, proved to be too much.」が根拠です。
「mandatory costs」は「必須となるコスト、義務的コスト」の意味で、それが高くなりすぎて運営に支障が出る結果になった、というのがこのパラグラフの流れです

なんか市が介入すると、とたんに上手く回らなくなるような…モニョモニョ

英検準1級過去問解説:大問3【長文読解問題】(35〜37)

3−2

(35)

STEP.1
タイトルを読む
南極の野生生物
*なんとなく主題のイメージができれば十分です

STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:何と言われているか/南極の氷のない土地の重要性について
*南極の氷のない土地の重要性とは何だろうと意識しながら本文を読んでいきます。

STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む

南極は広大な、ほとんどなにもない大陸である/ほぼ氷に覆われた。/事実、その土地の1%未満は恒久的に氷がない。/この僅かなエリアは不可欠である/その地域の野生生物の多くにとって/snow petrelsのような鳥を含む、/なぜならそこは与えるからだ/使える環境を/子どもを持つ種が/陸で。/南極には定住する人間はいないにもかかわらず、/人間が存在するための部分、たとえば観測場所やツーリストキャンプ、ゴミ捨て場などが急速に脅かしている/南極の自然環境を/近年。/総合的に、人間の活動はマイナスのインパクトを与えている/氷のないエリアの80%に。 

STEP.4
選択肢を読む
①環境ダメージは受けていない/他のエリアの大陸ほど/より寒い

②他のエリアよりも可能性がある/人間が新しい種を持ち込む/その地域に

③動物たちの生息地である/その大陸の他のエリアからの/人間の活動が増してきたことから逃れるため

④いちばん容易な場所である/その土地にいる必要がある種が/子どもを生むのに

STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:④(根拠は赤字部分) 
正解の選択肢④の「the easiest place」は、本文4行目の「the most accessible environment」を言い換えたもので、同様に選択肢④の「give birth to their young」は本文4行目の「species that have their young」を言い換えたものです。

このように、本文の内容を別の言葉で言い換えた選択肢が正解になることがほとんどです

長文読解では、いかに言い換え表現に気がつけるかがポイントなんですね
POINT
長文読解では、本文の内容を別の言葉で言い換えた選択肢が正解になる

(36)

STEP.1
2問目の設問を読む
設問:アラスカのNorth Slopeの例は〜を表している
*North Slopeの例は何を表しているんだろう、という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラフラフを読んでいく

人間の活動の悪い影響にある/野生生物の不調や廃棄物や車両の排出物からくる汚染は。/主要な生態学的な懸念は/無計画な外来種や昆虫の伝来である/害を与える/本来の生息地に。/さらに、南極は比較的種のタイプが少なく、/だから地域の多様性は非常に傷つきやすい/外来種が置き換わることによる。/環境に対する別の脅威は/石油探査である。/それは現在は禁止されているが/南極条約のもと、/その禁止は見られる/将来、異議を唱えられそうだと。/技術的な進歩は/石油産業の/より経済的にしている/過酷な環境での採掘を、/そして、石油会社は推進している/彼らの操業を拡大しようと。/たとえば、採掘は現在行われている/Alaska’s North Slopeで/そこは氷点下の地域である/かつて石油を採掘することは不可能であった。

STEP.3
選択肢を読む
①保護地区の指定は容易に取り消すことができる/環境にダメージを与える活動を許可するために

②南極条約等の協定は資源面で恵まれた地域で必要である

③掘削作業の革新により/より費用対効果が高くなった/石油を採掘することが/
気候の厳しい地域で

④外来種の受け入れが根本的に変えた/地域の生態系を/短期間で

STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:③(根拠は赤字部分) 

(37)

STEP.1
3問目の設問を読む
設問: Justine Shawは何を推奨しているか/南極で自然を保護するために
*Justine Shawは何を推奨しているんだろう?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラフラフを読んでいく
南極条約はその大陸の55地点を指定した/保護エリアとして、/しかし、これらはほんの一部に過ぎない/氷のない土地の。/また、その指定もあまり意味がない場合がある。/Queensland大学の生物学者Justine Shawと彼女の同僚による研究は示した/南極で実施された保護は、/下位の25%だった/プログラムのランキングで/世界中の傷つきやすい地域を保護するために設計された。/同様の研究も見つかった/55の保護区域はすべて近かった/人間の活動地域に/そして、7つは考えられている/生物学的侵害の危険性が高いと。/Shawによると、/その大陸の生物多様性を保護することは必須なので、/種の数が最も多い地域は優先される必要がある/保護区域を設定する際には。/Shawは警告する/気づく時が来たと/南極が孤立した地域であるからと言って/意味しないのではないと/その大陸が深刻な驚異にさらされていないと/生物多様性に対する。

STEP.3
選択肢を読む
①動植物の種類が最も多い地域を優先すべきである/保護エリアを指定するときに

②侵略種に脅かされている地域から重点を変えるべきである/多様性を欠いている地域に。

③人の活動が行われている地域に生息する動物は、/氷に覆われた地域に移動されるべきである。

④より多くの保護地域が指定されるべきである/南極の氷のない地域の外に位置する場所に

STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:① 
正解の選択肢①の「should be given priority」は、本文下から4行目の「should be prioritized」を言い換えたもので、同様に選択肢①の「when establishing protected areas」は本文下から3行目の「when establishing protected zones」を言い換えたものです。

やっぱりこれも本文の内容を別の言葉で言い換えてる選択肢が正解なんですね

英検準1級過去問解説:大問3【長文読解問題】(38〜41)

3−3

(38)

STEP.1
タイトルを読む
ダーウィンの逆説
*タイトルだけでは本文がイメージしにくい場合は、慌てず、適当に読み飛ばして本文へすすみましょう

STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:「ダーウィンの逆説」を最も適切にまとめた記述は次のうちどれか
*「ダーウィンの逆説」とはどんなものか
と意識しながら本文を読んでいきます。

STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む
約200年前、/Charles Darwin(以下、ダーウィン)は外国を航海した/ビーグルと呼ばれている船で/インド洋を。/あたたかく青い水はとても適した環境のように思われるが/生命を支えるのに、/ダーウィンは観察した/海の生物は少ないと/時折魚を見かけるだけなので/住んだ海の中で。/しかし、サンゴ礁にたどり着くと/キーリング諸島として知られる、/彼は豊富な海洋種を見つけた/その周辺に。/彼は、何だろうと考えた/サンゴ礁が肥沃なオアシスになった原因は/ほとんど生物のいない海の砂漠の中で/その周りの。

(第2パラグラフの最初の文)
この不思議は/「ダーウィンの逆説」として知られる/長く科学者たちを魅了してきた。

STEP.4
選択肢を読む
①多くの生物をもたないサンゴ礁は一般的に見つかる/さまざまな海洋種が生息する海域で

②彼らの周りの広々とした海に生命が少ないのにもかかわらず、/サンゴ礁は多くの海の生き物を支えることができる

③冷たい水の中で形成されるサンゴ礁は,気温が高い場所で発達するサンゴ礁よりも生命を支えるのに適している

④単体で生きるの海の生物はサンゴ礁の近くに住むことを好む/一方、集団で見られる生物はより暖かい水のある海の部分を好む

STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:②(根拠は赤字部分) 
この設問は例外的に、第2パラグラフの最初の文まで読むことで正解が選べる問題でした。

ふつうは第1問の答えは第1パラグラフだけ読めばわかるんでしたよね
この問題も、正解の根拠となる文章は第1パラグラフに書かれてはいるんですけどね

(39)

STEP.1
2問目の設問を読む
設問:科学者たちはIsland Mass Effectに困惑した、なぜなら〜
*なぜIsland Mass Effectに困惑したんだろう、という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラフラフを読んでいく
ダーウィンの時代から、/彼らは判断してきた/熱帯の海の透明性が/原因だと/生命の欠如の、/それらは濁りがないから/植物プランクトンとしてしられる小さな生物による、/それらは海洋生態系の主な栄養源である。/しかしキーリングスでは、/サンゴや他の海洋生物/エビなどの/が植物プランクトンを手に入れることができる。/窒素やリン―植物プランクトンが必要とする栄養素―もまたキーリングスの水に存在する/暗礁やさまざまな海洋生物を維持するのに十分なレベルで。/その要因は/植物プランクトンの成長を支えている/Island Mass Effect(IME)として知られている。/しかし、当時科学者たちが困惑していたのは/どのように栄養素が維持されるのかということだった/サンゴ礁の生態系の中で/周囲の水に流されるのではなく。

STEP.3
選択肢を読む
①海洋生物は外洋で見られる植物プランクトンを食べないにもかかわらず、サンゴ礁に近い地域では大量のプランクトンを消費する

②小さなサンゴの島は、大きなサンゴの島よりも植物プランクトンの損失を防ぐのにずっと効果があるようだ

③小さな生物は十分な窒素とリンを得るにもかかわらず、大きな生物は十分な量を得ることができない

④サンゴ礁の島は、外洋の島よりも高い窒素とリンのレベルを維持できるように見える

STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:④(根拠は赤字部分) 
長文の内容一致問題では、間違いの選択肢には2つのパターンがあります。1つは、「本文に書かれていないこと」、もうひとつは「本文と違うことが書かれている」ことです

(40)

STEP.1
3問目の設問を読む
設問:IMEではspongesはどんな役割を果たすか?
*spongesはどんな役割をするんだろう?という視点で本文を読んでいく

(「sponges」の意味がイマイチわからなくても、そのまま読み進めてください。英検では正確な訳ができなくても、問題は解くことができます)

STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラグラフを読んでいく
研究者たちは最終的にまとめた/すべてのピースを/どのようにIMEが働いているのかを示す。/それは始まる/サンゴ礁の形成で/海底の高い部分における。/産後は日光を必要とする、/だから浅瀬でよく生息する/そして生物多様性は高くなる/傾斜が緩やかな場所で/傾斜が急な場所ではなく。/これは緩やかな傾斜が重要だからだ/別のIMEの要因にとって/それは、栄養価の高い冷たい水の移動である/深い海から栄養価の低い、しかし明るい場所への。/これが食料を供給する/サンゴを養う植物プランクトンのために。/spongesとして知られる海洋生物は別のカギである/その過程の/それらはサンゴや植物プランクトンの廃棄物を吸い込み、/その物質を変換する/食物連鎖の上位の海洋生物が消費できる物質に/そしてその物質を近くの場所に排出する/彼らが食べる。/このことがエネルギーと栄養素を保つ/サンゴ礁の生態系の閉じられたループの中に。/栄養素の濃度は更に高められる/生物の有機物によって/生きている生物、死んでいる生物の両方から/岸と岩礁の。/

STEP.3
選択肢を読む
①それらは海洋生物に生存に必要な物質を供給する/ある種の材料を食べられる形に変えることで

②水中に入る日光を多く吸収するため、島周辺の急峻な地域により多くの栄養素を供給することができる

③spongesがつくる廃棄物は、サンゴと植物プランクトンの両方に適している

④植物プランクトンを食べた後、spongesはそれらを主食とする大型海洋動物に栄養素を渡す

STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:①(根拠は赤字部分) 
長く難易度の高い文章ですが、設問は「spongesはどんな役割を果たすか」ですから、本文に「sponges」が出てくる部分から重点的に読んでいけば正解を選ぶことができます

あくまで「正解を選べればいい」と割り切って、該当しそうな部分を丁寧に読んでいくことも一つの方法ってことですね

(41)

STEP.1
4問目の設問を読む
設問:IME についての理解を深めると、どのように役立つのか
*どのように役立つんだろう?という視点で本文を読んでいく

STEP.2
問題の答えを探しながら第4パラフラフを読んでいく
熱帯サンゴ礁は重要な資源である/漁業にとって/しかし、また沿岸地域を守る/暴風雨や洪水の影響から。/気候変動が地球の温度を上げ、/地球周辺の海の流れが変わるにつれて、/岩礁の生態系は大きな影響を受けるだろう。/ますます重要になる/IMEをよりよく理解するすることや、それを守るための適切な行動をとることが/将来の気象パターンの悪影響を減少させるために。

STEP.3
選択肢を読む
①それは、科学者たちが地球温暖化が沿岸地域に形成される嵐や洪水のパターンにどのような影響を与えるかを、より明確に理解するのに役立つかもしれない

②それにより、科学者たちは漁業がサンゴ礁周辺の生態系に与えた悪影響を減らすことができるかもしれない

③それは、地球の気温が上昇しているにもかかわらず、海流が温暖化するのを防ぐ方法を科学者たちが理解するのに役立つかもしれない

④それにより、科学者たちは海流や温度の変化からサンゴ礁を守る方法を発見できるかもしれない

STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:④(根拠は赤字部分) 
過去問演習を通じて、長文読解問題を「短文問題化して解く」方法をマスターできたでしょうか。
とても有効な方法ですので、ぜひこのパターンを身に付けて準1級に合格してください!