<NEW>過去問の解説はこちら

【英検準2級過去問徹底解説】大問3・4:長文読解問題編(2020年度第1回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。トモです。

今回は、英検準2級過去問徹底解説シリーズ2020年第1回・大問3・4「長文読解問題」編です。

待ってました!
英検の長文読解問題では、解く際の流れをシステム化することで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。 英検準2級の長文読解問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検準2級「長文読解」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で学んだ解き方にそって、過去問の答えと解説を行います。 思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2020年度第1回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検準2級過去問解説:大問3【長文穴埋め問題】(26〜27)

3A

(26)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということを確認する
STEP.2
タイトルから最初の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
ペットを得ること
Michelleは住んでいる/小さな家に/ひとりで/2年間。/彼女はときどき感じる/少し寂しく、/だから彼女は考えている/ペットを飼うことを。/去年、/彼女の近所の人の犬が/5匹の子犬を産んだ、/そして彼は人々を探していた/それら(子犬)に家を与えてくれる。/Michelleは彼女の近所の人の家に行った/その子犬を見るために。/彼女は本当に好きだった/小さくて茶色のそれが/そして彼女は決めた/彼をAlbertと名付けることを。/数週間後、/Albertが十分に大きくなって、/彼女は( 26 )。/その後、彼女は本当に楽しんだ/彼を散歩に連れて行って/そして彼と遊んで/公園で/週末に。/

STEP.3
選択肢を読む
①彼を家につれてきた
②彼女の近所の人と会った
③彼について書いた
④買い物に行った
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
Michelleはご近所さんのところに犬を見に行って(Michelle went to her neighbor’s house to see the puppies.)、大好きな犬を見つけてAlbertと名付け→十分に大きくなってから③「She brought him home(彼女は彼を家につれてきた)」わけですよね

たとえば「puppy(子犬)」とか「neighbor(近所の人)」とか、知らない単語があっても、文の流れがつかめていれば問題は解けることが多いのであきらめないでがんばりましょう

(27)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということを確認する
STEP.2
第2パラグラフから2問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める

しかし、Michelleはそのあと気がついた/それがどんなに大変か/ペットの世話をすることが。/彼女はしばしば知らなかった/何をするべきか/また、どうやって彼を手伝うかを。/彼女はすぐに始めた( 27 )。/彼女は思う/それらはとても助かると/なぜならそれらはたくさんの情報が載っているから/彼女が必要とする。/Michelleは望んでいる/これをすることが役立つと/彼女が良い犬の飼い主になることを。

STEP.3
選択肢を読む
①彼にたくさんのおもちゃを与えること
②犬小屋を建てること
③ペット雑誌を読むこと
④彼を毎日洗ってあげること
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 
( )のあとの一文で「they are very helpful because they have a lot of information she needs.(それらは彼女が必要とする情報をたくさんもっているので、とても助かる)」とあるので、あてはまるのは③だとわかります

長文の穴埋め問題は、前後一文に大きなヒントがあることが多いんですよね

英検準2級過去問解説:大問3【長文穴埋め問題】(28〜30)

3B

(28)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
短文を穴埋めする問題だということを理解する
STEP.2
タイトルから最初の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
水中の国立公園
*仮にタイトルの意味がわからなくても、焦らないでください。問題自体は、タイトルが読めなくても解けるようにできています。

アメリカには、/特別な公園がある/Dry Tortugas国立公園と呼ばれている。/そこには少数の小さな島があるが、/99%が/262平方キロの公園の/海中にある。/そこは最も広いサンゴ礁のひとつがある/世界で、/そして多くの珍しい種類のサメ、亀や他の動物が住んでいる/そして子どもを生む/そこで。/国立公園として、/Dry Tortugasは( 28 )。/最初に、それは人々に機会を与える/ユニークな環境を見る。/2つ目に、それは動物や植物を守る/その地域の。/そして3つ目に、それは科学者たちに場所を与える/それらの動物や植物を研究するための。

STEP.3
選択肢を読む
①3つのタイプの人々を支援する
②3つの目的がある
③多くの地元の動物を助ける
④たくさんのお金を必要とする
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 
穴埋め部分の後ろに「First, second, third」と3つ挙げられてますから①か②っぽいなと予想がついた上で、内容を読むと①はあてはまらないことがわかり、②が正解となります

(29)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということを確認する
STEP.2
第2パラグラフ2問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
毎年、/約63,000人の人々がその公園を訪れる。/しかし、その公園は( 29 )。そこには道がなく、/だから人々はそこへ行かなければならない/飛行機や船またはボートで。/フェリーやボートは傷つける可能性がある/サンゴや水中の環境を/彼らが重い錨をおろしたとき/海底に。/ゆえに、その公園は特別な木製の台がある、/人々がボートをつなぐことができる/代わりに。/一旦公園に入ると、/訪問者は活動を楽しむことができる/水泳、シュノーケリング、スキューバダイビングなどの。
STEP.3
選択肢を読む
①水から離れている
②大きな都市の近くにある
③到着するのが困難だ
④簡単に見られる
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 
この問題も穴埋め部分の次の文がポイントで、「There are no roads, so people must access it by plane, ferry, or boat.(道がなく、人は飛行機や船、ボートで行かなければいけない)」とあるので、③があてはまります

長文の穴埋め問題は「穴埋め部分の前後一文」に重要なヒントがあることが多いんでしたよね
POINT
こういった英検準2級の長文問題の解き方は、以下の記事でくわしく解説しています。
英検準2級「長文読解問題」の勉強法を徹底解説

 

(30)

STEP.1
選択肢をチラッと見る
「短文」を穴埋めする問題だということを確認する
STEP.2
第3パラグラフから3問目の穴埋め部分の次の1文まで読み進める
唯一の人々は/その公園に住んでいる/保護官である、/そこの環境を守り、研究する/そこで。/彼らは人々が釣りをするのを止める/間違った地域で、/また動物を殺すことを。/彼らはまた科学者たちが研究する支援をする/その環境の。/保護官は鳥や魚にタグをつけ、/彼等がどのように暮らしているかを見るため、/そして彼らはたくさんの情報を記録する/サンゴ礁についての。/( 30 )を学ぶことによって、/保護官や科学者たちは守ることを望む/この唯一の環境を/将来に。
STEP.3
選択肢を読む
①どこで観光客を見つけるべきか
②釣りの仕方
③これらのことについてもっと多く
④訪問客についてより少なく
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 
たとえば「rangers」という単語の意味がわからなくても、そのすぐ後ろに「, who protect and study the environment(その環境を守り、研究する人々)」というように説明がされています。
このように英検では、馴染みのない単語で、かつそれが答えに関わってくるものである場合には、その単語の意味がわかるように説明がされることがほとんどです。焦らずに本文を読み進めるようにしてください

英検準2級過去問解説:大問4【長文読解問題】(31〜33)

4A

(31)

STEP.1
メールのヘッダーを見て内容をつかむ
差出人(from)のメールアドレスのドメイン(@のうしろ「housemail.com」)を見て、情報をつかむ。今回は特別めぼしい情報はなさそうです。
*「ドメイン」についてわからない方はまず、こちらの記事で理解しておくようにしましょう。とても大事なポイントになります。 >>>英検準2級「長文読解」の勉強法を徹底解説

②今回は送信先(To)のドメインは「readmail.co.jp」となっており「jp」は日本を表しますから、日本へのメールだと分かります。

「subject(件名)」欄は、「Thank you!」なので、何かのお礼のメールだということが分かります。

STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:Kellyは去年の夏、何をしましたか?
*Kellyは去年の夏、何をしたんだろう?と意識しながら本文を読んでいきます
*選択肢まで読む必要はありません
STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む
Kobayashiさんへ
私のホストマザーになってくれてありがとうございます/去年の夏。/私は本当に楽しみました/日本への旅を。/私はとても楽しみました/京都に訪れることを/あなたの娘のAyaと。/それはとても美しい町です。/また、ありがとうございます/私をあなたの日本のフラワーアレンジメントショーに連れて行ってくれて。/私は望んでいます/Ayaが来てわたしのところに泊まることを/ニューヨークの/今年の夏/また、英語を勉強することを。

STEP.4
選択肢を読む
①彼女は京都へ行きました/Kobayashiさんと
②彼女はホストファミリーのところに滞在した/日本の
③彼女はフラワーアレンジメントの授業を受けた
④彼女はAyaが英語の勉強をするのを手伝った

STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:②(根拠は赤字部分) 
本文の1行目にいきなり答えが出てきましたね。ただ答えがわかったと思っても、念のために第1パラグラフまでは読んでいきましょう

早とちりして間違えるともったいないですもんね
ポイント 最重要事項として、基本的に1問目の答えは第1パラグラフにあります。 こういった解き方のルールは以下の記事でまとめていますので、その方法をマスターしてから過去問にすすむのが効果的です。
>>>英検準2級「長文読解」の勉強法を徹底解説

(32)

STEP.1
2問目の「設問」を読む

設問:Kellyの先生は彼女に何をするように頼みましたか?

*先生はKellyに何をするように頼んだんだろう?と意識しながら本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラグラフを読む

私は日本が恋しいです/とても、/そして私は書いています/私のウェブサイトに/素晴らしい時間のことを/私が過ごした。/実際、私の日本語の先生/高校の/は、私に頼みました/クラスで話してほしいと/私の日本の滞在について。/彼女は私にプレゼンテーションをしてほしいのです/来週の金曜日/そして、クラスで見せてほしいのです/わたしの写真を。/私はいくつかの写真をシェアするつもりです/私が着物を着た。

STEP.3
選択肢を読む
①クラスにいくつかのプレゼントをあげる
②彼女の旅についてプレゼンテーションをする
③いくつかの写真を載せる/クラスのウェブサイトに
④着物を着る/日本語の授業に
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②(根拠は赤字部分) 
先生が頼んだことはいくつかあって、①tell the class about my stay in Japan(日本での滞在についてクラスで話す)ことや、②give a presentation(プレゼンテーションをする)こと、また③show the class my photos(クラスの生徒に写真を見せる)でしたね。

[say img="http://eiken-dokugaku.com/wp-content/uploads/2019/05/girl.jpg"]このうち、選択肢にあるのは②の内容だけなのでそれが正解ってことですね

(33)

STEP.1
3問目の「設問」を読む
設問:KellyはKobayashiさんに〜を頼んだ
*何を頼んだんだろう、という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラグラフを読む

してもいいですか/私はあなたを紹介しても/私のクラス(のみんな)に。/5分間のビデオチャットをしてもらえますか/私のクラスと/プレゼンテーションの始めに。/私の授業は午前9時です/ここニューヨークで、/だから、早めの夕方だろうと思います/日本の。/私に知らせてください/あなたがそれをできるかどうか。/もしだめなら、/それもOKです。/あなたと近いうちに話せることを楽しみにしてます。

STEP.3
選択肢を読む
①彼女の日本語の授業で話をすること
②スピーチの練習を手伝うこと
③どのように彼女がプレゼンテーションを始めるべきか
④いつ彼女がニューヨークにくることができるか

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①(根拠は赤字部分) 
第3パラグラフ最初の「I was wondering if I could〜」は重要表現で「Can I〜?」のより丁寧な表現で「〜してもいいですか?」という意味になります

「I was wondering if I could introduce you to my class.」で「あなたをクラスのみんなに紹介してもいいですか」って意味になるってことですね
そう。そしてまさにここが、今回の正解の根拠になりました

英検準2級過去問解説:大問4【長文読解問題】(34〜37)

4B

(34)

STEP.1
タイトルを読む
「女性の飛行機のパイロット」
*仮にタイトルだけでは本文がイメージしにくい場合でも、慌てず、適当に読み飛ばして本文へすすみましょう。タイトルが正確にわからなくても、問題は解けるようにできています。
STEP.2
1問目の「設問」を読む
設問:真実はなにか/仕事として飛行機を操縦することについて
*仕事として飛行機を操縦することについて、なにが真実だと言っているんだろう?と意識しながら本文を読んでいく。
STEP.3
問題の答えを探しながら第1パラグラフを読む
飛行機を操縦することはむずかしい仕事だ。/長時間やストレスのため、/パイロットになりたいという人はあまり多くない。/特に、/女性のパイロットを探すのは困難だ。/たとえ働いている女性の数が/ほとんどの分野で/増えていても/近年、/女性のパイロットの数は少ない。/事実、2016年には/世界の飛行機のパイロットのたった約5%が女性だった。/多くの航空会社は現在取り組んでいる/女性パイロットを増やそうと。

STEP.4
選択肢を読む
①ますます多くの男性がそれに興味を持っている
②人々のたった5%がそれをするための技術を持っている
③多くの人はいない/それをすることに興味のある
④女性の数/それをしたいという/は、2016年に増えた
STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:③(根拠は赤字部分) 
パイロットというと「あこがれの職業」といったイメージでたくさんの人がなりたがっている、という印象もあるかもしれませんが、イメージで答えてはいけません。

本文の中では、「challenging job(難しい仕事)」で「long hours and stress(長時間とストレス)」にさらされて、それほど多くの人はなりたがらないと言ってますもんね
こうやって、パラグラフごとに問題を解いていく方法を、このサイトでは「長文読解問題の短文問題化」と呼んでいます

POINT「長文読解問題の短文問題化」については以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方はご覧ください。
>>>英検準2級「長文読解」の勉強法を徹底解説

(35)

STEP.1
2問目の設問を読む
設問:航空会社が抱えている一つの問題はなにか?
*航空会社はどんな問題を抱えているんだろう?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第2パラフラフを読んでいく
研究によると、/毎年、より多くの人々が飛行機で旅行している。/それは信じられている/近い将来、/約70億人が飛行機で旅行するだろと/毎年。/ゆえに、航空会社は雇おうとしている/より多くのパイロットを。/しかし、それは簡単ではない/新しいパイロットを探すことは。/訓練には多くのお金がかかり、/そしてパイロットはたいてい長時間働く、/そしてしばしば家から離れる。/このことが原因で、/ほとんどの人はパイロットになることに興味を持たない。

STEP.3
選択肢を読む
①彼らはより多くのパイロットを必要としている/より多くの人が飛行機で移動するため
②彼らは新しいお客さんを見つける簡単な方法をもっていない
③たくさんの時間がかかる/多くの飛行機を作るのに/パイロットが操縦するための
④あまりの多くのお金がかかるので/たくさんの経験のあるパイロットを雇うことができない

STEP.5
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:①(根拠は赤字部分) 
therefore(ゆえに)」「However(しかし)」など、ディスコースマーカーとも呼ばれる「接続語句」に注意を払って、文の流れを追えるようにしてください

(36)

STEP.1
3問目の設問を読む
設問:ベトナムのある航空会社は〜だ
*ベトナムのある航空会社は何なんだろう、という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第3パラグラフを読んでいく
より多くのパイロットを得る一つの方法は/より多くの女性を雇うことである。/より多くの女性がその仕事に申し込むのを期待して、/ある主要な航空会社は/イギリスの/より多くの女性の写真を使っている/ウェブサイトに/パイロットを雇用する。/また、ベトナムのひとつの航空会社は作ろうとしている/柔軟な仕事のスケジュールを/そして、チャイルドケアの提供を/子どもをもつ女性パイロットに。/彼らは望んでいる/女性を支援できるように/働きたい、そして家族を持ちたい。
STEP.3
選択肢を読む
①簡単にしようとしている/子どもをもつ女性がパイロットとして働くことを
②女性パイロットの写真を使っている/ウェブサイトに/女性パイロットを雇用するために
③簡単にしようとしている/子どもをもつ女性が飛行機に乗ることを
④より少ないお金を払う/パイロットになりたい女性に
STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:①(根拠は赤字部分) 
②はたしかに本文中に書かれていますが、これはベトナムではなく「in the United Kingdom」での話ですね

うわぁ、ひっかけ問題だ

(37)

STEP.1
4問目の設問を読む
設問:女性パイロットがもつ一つの役割はなにか?
*女性パイロットの役割は何なんだろう?という視点で本文を読んでいく
STEP.2
問題の答えを探しながら第4パラフラフを読んでいく
女性パイロットは別の困難も抱えている、しかし。/乗客の中には女性パイロットを信用しない客もいる。/これは意味する/女性パイロットは別の重要な役割を持っていることを/それは、人々の見方を変えることだ。/例えば、台湾のパイロットであるSophia Kuoは言う/乗客はしばしば驚いているようだと/女性がパイロットであることに/しかし、次第に人々は慣れてきている/女性を見ることに。/アメリカ人のパイロットのKim Noakesは言う/若い少女が乗っているとき/彼女の飛行機に、/彼女らは気づくと/彼女たちもパイロットになれると。/彼女は望んでいる/いつかより多くの少女たちがパイロットになることを夢見ることを
STEP.3
選択肢を読む
①彼女らは新しい情報を共有する/乗客と
②彼女らは若い少女たちに教える/飛行機の操縦の仕方を
③彼女らは乗客に示す/飛行機からの景色を
④彼女らは乗客にわかってもらうようにする/女性もパイロットになれると
STEP.4
設問の答えになる選択肢を選ぶ
正解:④(根拠は赤字部分) 
②が少し紛らわしいですが、「how to fly planes」は「飛行機の操縦の仕方」という意味で、「若い女性たちに飛行機の操縦の仕方を教える」のは役割とは書かれていませんね

繰り返しますが、長文読解は「短文問題化」して解くことで、こんなふうに読む範囲を限定しながら問題を解いていくことが可能になります。準2級に合格したいなら絶対に身につけておきたいテクニックです