<NEW>過去問の解説はこちら

【英検準1級の過去問解説】大問1:語彙・単語問題編(2019年度第2回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。Tomoです。

今回は、英検準1級の過去問徹底解説シリーズ大問1「語彙・単語問題」編です。

待ってました!

英検の語彙問題では、解く際の流れを自分のモノにすることで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検準1級の語彙・単語問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検準1級「語彙問題」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で、解き方について学んだら、いよいよ過去問の演習に入りましょう。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2019年度第2回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(1)〜(5)

(1)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①incompetently:(副詞)無能な、不適格な
②mischievously:(副詞)いたずらっぽく
③diligently:(副詞)勤勉に、一生懸命に
④passively:(副詞)受動的に
STEP.2
穴埋め部分には「副詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。
「by working(  )」に入れる単語を選ぶ。
勘のいい方であれば、この時点で流れ的に③かな、という予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
新しい従業員は感銘を与えた/彼の同僚に/(  )に働くことで。/彼はどれもこれも終えた/彼の業務を/期限より前に。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 

あれ? 全部読まなくても、なんとなく答えわかっちゃうじゃないですか
そう。この問題のように、空欄(  )の前後を読むだけで、正しい答えの当たりをつけることができることが多いです。もちろん、当たりをつけたあとは、ざっと英文に目を通して、答えが正しいことを確認してください

(2)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①segment:(名詞)部分、区分
②maze:(名詞)迷路、迷宮
③accent:(名詞)アクセント
④elegance:(名詞)優雅さ、上品
STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the last (  ) of the voyage」に入れる単語を選ぶ。

勘のいい方であれば、この時点で流れ的に①がしっくりくることがわかります。

STEP.3
問題文を読む
その科学者は2週間を要した/そのジャングルに着くのに/研究を行う場所である。/その旅の最後の( )は、/長い道のりだった/川を上る/小さなボートで。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
この問題も、正解以外の選択肢は意味的に「まったく正しくない」ものです。単語を「知ってるか知らないか」だけがポイントとなるので、英検をターゲットにした単語帳は必須です

(3)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①influx:(名詞)流入、殺到
②humidity:(名詞)湿度
③downturn:(名詞)下落
④lantern:(名詞)ランタン、手提げちょうちん

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the (  ) in the nation’s economy」に入れる単語を選ぶ。

「nation’s economy」との相性から考えれば、③のdownturnしか当てはまりそうにないことがわかります。

STEP.3
問題文を読む
国家経済の( )は突然の上昇につながった/失業率の。/みんなにとって、大変な時代だ/と大統領は言った。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

問題文を読むときは、前から順に読み下していく方法をマスターしてください。完璧に訳そうとしないことがポイントですね

(4)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①theological:(形容詞)神学の
②biographical:(形容詞)伝記の
③proportional:(形容詞)比例した、釣合いの
④horizontal:(形容詞)水平の
STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「a few(  )details」に入れる単語を選ぶ。

detailsとの相性から、あてはまりそうなのは①か②かな、とあたりをつけたいところです。

STEP.3
問題文を読む
アイザック・ニュートンに関する記事は含んでいた/いくつかの( )の詳細を、/彼の生まれた場所や学歴を/しかし、それは主に焦点を当てている/彼の科学上の発見に。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 
「選択肢をザっと見て、品詞と意味を確認してから解く」方法に慣れてきましたか?
この方法をモノにできれば、語彙問題は得意分野にすることが可能です

(5)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①wag:(動詞)を振る、揺らす
②stroke:(動詞)を撫でる
③peel:(動詞)(皮などを)をむく
④grind:(動詞)を挽く、砕く

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「( )its tail」は定形表現「wag a tail(しっぽを振る)」を知っていれば瞬殺です。

STEP.3
問題文を読む
初め、Donは恐れていた/彼の友達の犬を。/しかし、それがお座りをし、しっぽを( )したとき。/彼がわかった/それはフレンドリーだと。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
POINTこの問題は難易度高めです。知らない単語が多いときは、可能なかぎり選択肢を切ったうえで、勘で選んで先に進みましょう!合格に全問正解は必要ありません

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(6)〜(10)

(6)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①sturdy:(形容詞)頑強な
②harsh:(形容詞)厳しい
③barren:(形容詞)不毛な
④vigilant:(形容詞)用心深い

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the bookshelf was very (  )」に入れる単語を選ぶ。

「bookshelf(本棚)」を形容する単語としては①のsturdyしか当てはまりそうにないことが、この時点でわかります。

STEP.3
問題文を読む
その本棚はとても( )/だから、Edはわかった/彼の重たい参考書の重みをまかなえることを/壊れることなく。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

(7)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①schemes:(名詞)計画、案
②analogies:(名詞)類似点
③glaciers:(名詞)氷河
④inquiries:(名詞)問い合わせ、質問

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Police have been making (  ) into」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
警察は( )している/その男の居所を/盗みのあったその夜の。/彼らは尋ねた/彼の家族や友達に/彼がその夜どこにいたかを。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
もちろん文脈からも正解を選べますし、「make a inquiry(問い合わせる)」のコロケーションからも選べます

(8)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①launched:(動詞)を開始する
②imitated:(動詞)を見習う
③accelerated:(動詞)を促進する
④acknowledged:(動詞)を認める

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「he (  ) her presence」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
Saraの上司は電話中だった/彼女がオフィスに入ってきたとき。/彼は彼女の存在を(  )/小さくうなずいて/しかし、彼の会話を中断しなかった/彼女と話をするために。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
(9)
STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①ferocious:(形容詞)激しい、凶暴な
②ruthless:(形容詞)容赦ない
③finite:(形容詞)有限の
④migratory:(形容詞)移動性の

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「energy resources are (   ) 」に入れる単語を選ぶ。

勘のいい方であれば、この時点で③がしっくりくることがわかります。

STEP.3
問題文を読む
世界のエネルギー源のほとんどは( )である。/ガスやオイル、たとえば/は、予測されている/枯渇すると/今世紀のいつか。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 

「energy resources」ってきた時点で、finite(有限な)がしっくりくるってことですね。だんだんコツつかめてきたかも!

(10)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①fizzing:(動詞)泡立つ、音を立てる
②gushing:(動詞)噴出する、流れ出る
③howling:(動詞)吠える
④puffing:(動詞)(息などを)吐く

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「It was (  ) so much water」に入れる単語を選ぶ。

難易度の高い語彙が並んでいますが、意味を知っていれば②がしっくりくることがこの時点でわかります。

STEP.3
問題文を読む
A:ねえCrage、彼らはなんとか修理できたの?/あの破裂した管を/道を下った建設現場の。B:うん、よかったよ。それは( )していた/とても多くの水を/私は思った/近所中が水であふれるんじゃないかと。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 
わからない単語ばかりが並んでいたら、最低限の選択肢を切って、勘で選びましょう!語彙問題は、「分からないものはわからない」世界だと理解することも大事です

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(11)〜(15)

(11)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①nauseated:(動詞)吐き気を催させる
②aligned:(動詞)整列させる、並べる
③dispatched:(動詞)派遣する
④corroded:(動詞)侵食させる

STEP.2
穴埋め部分には「動詞(ed形)」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「feel a bit ( )」に入れる単語を選ぶ。

単語の意味さえ知っていれば、「feel」と相性のいい単語は①しかないことがこの時点でわかります。

STEP.3
問題文を読む
数杯のワインを飲んだ後、/Megは少し( )を感じ始めた。/彼女は外に出ることを決め、新鮮な空気の/胃の調子が良くなるまで。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

(12)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①deflated:(動詞)自信をなくした
②oppressed:(動詞)迫害を受けた
③complemented:(動詞)補完された
④overstated:(動詞)誇張された

STEP.2
穴埋め部分には「動詞(ed形)」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the
danger is greatly (   )」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
多くの人は恐れている/海でサメに襲われるのを/けれども、/その危険はとても( )である。/本当のところは、あなたはより雷のほうに打たれやすいのだ。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④

(13)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①sway:(動詞)揺れる
②deduct:(動詞)控除する
③charm:(動詞)魅了する、喜ばせる
④foster:(動詞)促進する、養育する

STEP.2
穴埋め部分は「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the store will (  ) 10 percent from the total」に入れる単語を選ぶ。

「10 percent from the total」からは②のdeductしか当てはまりません

STEP.3
問題文を読む
 Morgan’s Department Storeはスペシャルセールを開催予定です/年末に。/もしお客さんが100ドル以上を使えば、/その店は総額から10%を( )する。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
「10percent from the total」からはdeductしか当てはまりません。英検の語彙問題は、つまるところ、単純な単語力勝負だということがよくわかる問題です

(14)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①denial:(名詞)否定、否認
②grin:(名詞)にやりとすること
③substitute:(名詞)代替品
④tremor:(名詞)震え、振動

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the low­fat version is no ( ) for the real thing」に入れる単語を選ぶ。

問題文は2文ありますが、最後の1文を読むだけで③substituteだな、と見当がつきます。

STEP.3
問題文を読む
最近、低脂肪ミルクは人気がある/しかし、普通の牛乳しか飲まない人もいる。/彼らは言う、/低脂肪バージョンは本物の(  )にはならないと。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 

(15)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①pact:(名詞)協定、条約
②upside:(名詞)良い面
③mold:(名詞)型、流し型
④handout:(名詞)配布資料、施し

STEP.2
穴埋め部分は「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the ( ) is that it would save a lot of money」に入れる単語を選ぶ。
STEP.3
問題文を読む
Larryの計画に不利な点がいくつかある/製品をアウトソーシングすることは/外国に、/しかし、( )は/多くのお金を節約できることである。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
選択肢のすべての意味がわからなくても焦らないでください。分かる単語の中に正解があることもよくあります

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(16)〜(20)

(16)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①sneaking:(動詞)こっそり動く
②compressing:(動詞)を圧縮する
③barking:(動詞)吠える
④kneeling:(動詞)ひざまずく
STEP.2
穴埋め部分は「動詞(ing形)」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「 (   ) down the stairs」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
A:何をしているの/(  )階段を降りて/こんな時間に/Roggie? B:わたしはただ水を取りたかっただけです/おかあさん、/でも、私は誰も起こさないようにしていました。/私は知りませんでした/あなたがまだ起きていたことを。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①

身も蓋もないけど…この問題も、単語覚えてたら楽勝なんですけどね
そう。英検の語彙問題は純粋な単語力がモノをいうんです

(17)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①medieval:(形容詞)中世の
②consecutive:(形容詞)連続して
③vacant:(形容詞)空いている
④feeble:(形容詞)衰弱した

STEP.2
穴埋め部分は「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「for five( )years」に入れる単語を選ぶ。

この段階で「5年連続」という意味になる②consecutiveが正解だとわかります。

STEP.3
問題文を読む
Juliettaは勝った/その会社の優秀セールスパーソンの賞に/5年間連続で。/他のスタッフは感銘を受けた/彼女が毎年その賞を受賞しつづけることに。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
「for five consecutive years」で、5年連続の意味です。fiveやyearsを変えることで様々に応用可能ですので、ぜひ覚えておいてください

(18)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①obliged:(形容詞)感謝して
②wrinkled:(形容詞)しわの寄った
③strangled:(形容詞)くぐもった、抑えられた
④scattered:(形容詞)散らばった

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「felt ( ) to give them something in return」に入れる単語を選ぶ。

勘のいい方であれば、「in return」を見た瞬間、①かなと予想ができます。

STEP.3
問題文を読む
受け取ったあと/高価なクリスマスプレゼントを/彼女のご近所さんから、/Cassandraは( )を感じて/彼らになにかあげようと/お返しに、/だから彼女は買った/彼らに/いい花瓶を。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

(19)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①suite:(名詞)スイートルーム
②pageant:(名詞)野外劇
③web:(名詞)ウェブ
④narrative:(名詞)物語

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「write a (   ) of his life」に入れる単語を選ぶ。

勘のいい方であれば、この時点で流れ的に④がしっくりくることがわかります。

STEP.3
問題文を読む
その男の経験/イタリアに住んだ/は、とても興味深いものだったので/後年、/彼は決めた/( )を書くことを/彼のその時の生活の。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
 
③webはひっかけの選択肢です。「webに文章を書く」なら文脈的にOKですが、「write a web」は「webを書く」となり意味不明になってしまいます。

(20)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①testimony:(名詞)証言
②visibility:(名詞)視認性、視野
③congestion:(名詞)混雑
④drainage:(動詞)排水路

STEP.2
穴埋め部分は「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「A major accident caused serious (   ) on the highway」に入れる単語を選ぶ。

この時点で答えは③だ、とピンときたい問題です。

STEP.3
問題文を読む
大事故が引き起こした/重大な( )を/高速道路の、/2車線が通行止めになったため/一時間以上。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(21)〜(25)

(21)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①ruin:(動詞)台無しにする
②despair:(動詞)絶望する
③suppress:(名詞)制圧する、感情を抑える
④thrive:(名詞)栄える、元気に育つ

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「when he began to (  ) in his new one」に入れる単語を選ぶ。


STEP.3
問題文を読む
Baileyは楽しくなかった/以前の学校で、/だから彼の母は安心した/彼が( )し始めたとき/新しい学校で。/彼の成績は向上し、/彼はかんたんに友だちを作った。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
文脈から、( )に入るのはポジティブな意味の単語であることが予想できますね。選択肢からポジティブな意味の単語を選ぶと、thriveしかありません

(22)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①put forth(熟語)(意見等)を出す、発揮する
②backed off(熟語)後退する
③fell under(熟語)に該当する、の支配下に入る
④piled up(熟語)を積み重ねる

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Tom first ( ) his idea」に入れる単語を選ぶ。
熟語の問題は、知らなければ深追いせず、可能な限り選択肢を切ったら、あとは「勘」で選ぶのも大切なタイムマネジメントです。

STEP.3
問題文を読む
Tomが最初に彼のアイデアを( )したとき/新製品に対する、/彼の上司はそれを好きではなさそうだった。/だから彼は驚いた/翌日聞いて/彼の提案が受け入れられたと。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
「熟語対策」は効率が悪いので、学習時間に余裕がなければする必要はありません。出題範囲が絞れない上に、4問しか出題されないというのがその理由です

わたしたちの目標は「全問正解」じゃなくて「準1級合格」ですからね

(23)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①pin down(熟語)ピンで止める
②give off(熟語)発する、放出する
③track down(熟語)探し出す、追い詰める
④shake up(熟語)揺さぶる、組織の大改造

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。
STEP.3
問題文を読む
A:私は知っている/その新しいCEOが雇われたことを/私達の事業を( )ために/でも私は思った/彼は多くの人を動かし(異動させ)過ぎだと。/B:同意します。/私は望みます/それが会社のパフォーマンスを傷つけないことを。/スタッフの半分以上が動かされました/新しい部署に。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
熟語を知らなくても、( )には「会社の業績を上げる」的な内容がくるであろうと予想がつきますね。であれば、「down」や「off」は合わないだろうと判断し「shake up」を選ぶこともできます

(24)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①saw through(熟語)を見通す
②won over(熟語)説得して仲間に引き入れる
③told on(熟語)を言いつける、に悪影響を及ぼす
④rounded up(熟語)かき集める

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。

熟語の問題は、知らなければ深追いせず、持てる知識を総動員して選択肢を切ったら、あとは「勘」で選ぶのも大切なタイムマネジメントです。

STEP.3
問題文を読む
Shellは言った/その猫がグラスをテーブルから落としたと、/しかし、彼女の父はすぐに(  )/彼女の話を。/それは明らかだった/彼女が嘘をついていること。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

(25)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①level off(熟語)横ばい状態になる
②bring out(熟語)を引き出す
③ease into(熟語)にゆっくりと入る
④force down(熟語)無理に飲ませる、緊急着陸させる

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。

STEP.3
問題文を読む
従業員たちのベストを(  )するために、/その会社はボーナスを提供している/良い成績を収めた者に。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

この問題も、文章から( )にはプラスの意味がくることがわかるから、なんとなーく「off」とか「down」とかは違うかなって切れますね
英検準1級合格の目安は、正解率70%程度といわれています。
語彙問題でいうと、全25問中17〜18問は正解したいところです。がんばりましょう!