【英検2級過去問徹底解説】大問1:語彙・単語問題編(2019年度第2回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。Tomoです。

今回は、英検2級の過去問徹底解説シリーズ2019年第2回・大問1「語彙・単語問題」編です。

待ってました!

英検の語彙問題では、解く際の流れを自分のモノにすることで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検2級の語彙・単語問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検2級「語彙問題」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で、解き方について学んだら、いよいよ過去問の演習に入りましょう。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2019年度第2回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】

(1)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①differs:(動詞)異なる
②coughs:(動詞)咳をする
③involves:(動詞)関与する、巻き込む
④arranges:(動詞)整える、配置する
STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she(  )when people smoke around her」に入れる単語を選ぶ。
勘のいい方であれば、流れ的に②がしっくりくることがこの時点でわかります。
STEP.3
問題文を読む
タバコの煙は/する/Julieを/気分を悪く。彼女は(  )だ人々がタバコを吸うとき/彼女の周りで/、そして彼女はなる/のどが痛く。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
POINT語彙・単語問題も、先に選択肢にザっと目を通すことで、短時間で正答率が上がります。
こういった
解き方のコツは以下の記事でまとめていますので、この方法をマスターしてから過去問にすすむのが効果的です。
>>>英検2級「語彙問題」の勉強法を徹底解説

(2)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①factors:(名詞)要因
②suburbs:(名詞)郊外
③vehicles:(名詞)乗り物
④units:(名詞)単位
STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「because of many(  )」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
そのレストランは決めた/閉じることを/多くの(  )が理由で。その最も大きなものは/それは十分にお金を稼げないからだ。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
「The biggest one」の「one」が(  )に入る単語を言い換えていることが分かれば答えがスムーズに選べます。
文の構造が素早くつかめると、より短時間で正解を選ぶことが可能になりますよ。

(3)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①raise:(動詞)上げる
②trap:(動詞)罠を仕掛ける
③bend:(動詞)曲げる、破る
④deal:(動詞)扱う、配る
STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「not to (  ) the envelope」に入れる単語を選ぶ。
「bend」の意味を知っていれば、③がしっくりくることがこの時点でわかります。
STEP.3
問題文を読む
その銀行がクレジットカードを送るとき/顧客に/、説明書きがある/封筒に/伝える/人々に/(  )しないように/封筒を/彼らがそのカードを傷つけないように。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
POINT「bend」のような見慣れない単語が出てきたときは、消去法で解きます。この問題では、bend以外は知っておきたい単語です。bend以外の単語が(  )に当てはまらないことが分かれば、必然的に正解は③bendだとわかります。

(4)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①imforms:(動詞)通知する、知らせる
②figures:(動詞)結論づける、計算する
③belongs:(動詞)に属している
④repeats:(動詞)繰り返す
STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「(  )to a local photography club」に入れる単語を選ぶ。
空所後の「to」とのコロケーション(組み合わせ)で、この時点で「belongs」が正解だとわかります。
STEP.3
問題文を読む
Brandonは地元の写真クラブに(  )。/彼はよく行く/短い旅に/そのクラブの他のメンバーと一緒に/一緒に写真を取るために。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
この問題は、belong to 〜(〜に所属する)の熟語の知識で瞬殺したい問題ですね

(5)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①eventually:(副詞)ついに
②slightly:(副詞)わずかに、かすかに
③mildly:(副詞)わずかに、穏やかに
④heavily:(副詞)多量に、大量に
STEP.2
穴埋め部分には「副詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「(  )became the karate teacher」に入れる単語を選ぶ。
勘のいい方であれば、流れ的に①がしっくりくることがこの時点でわかります。
STEP.3
問題文を読む
Johnsonさんは空手を学んだ/何年も/そして(  )/空手の先生になった/彼の地元のスポーツセンターで。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①

「空所部分の前後を見るだけで解ける問題」がけっこう多いですね
そう。空所部分を見て正解の「当たり」をつけて、全文を読みながら、本当にそれで合っているか確認するという流れで解くのが上級者レベルです

(6)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①ingredient:(名詞)材料
②technique:(名詞)技術、テクニック
③disadvantage:(名詞)不利な点
④foundation:(名詞)土台、基礎、設立
STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「one(  )is that〜」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
Georgeは好きだ/背が高いことが/なぜなら/高いところにあるものに手が届くから/。しかし、ひとつの(  )は/、しばしば自分の頭をぶつけることだ/低い戸口に。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 

(7)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①created:(動詞)創造する(の過去形または過去分詞)
②inspired:(動詞)鼓舞する(の過去形または過去分詞)
③astonished:(動詞)驚かす(の過去形または過去分詞)
④disturbed:(動詞)乱す、不安にする(の過去形または過去分詞)
STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Karen was(  )to start jogging」に入れる単語を選ぶ。
勘のいい方であれば、流れ的に②がしっくりくることがこの時点でわかります。
STEP.3
問題文を読む
オリンピックマラソンを見たあと/Karenはジョギングを始めることを(  )された/。彼女は現在走っている/一日5キロを。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

(8)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①definition:(名詞)定義
②expectation:(名詞)期待、予期
③revolution:(名詞)革命
④competition:(名詞)競争、大会
STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「an art(  )」に入れる単語を選ぶ。
この時点で、流れ的に④がしっくりきそうなことがわかります。
STEP.3
問題文を読む
Ellenは絵を描くことを愛している/。先週、彼女は決めた/参加することを/アート(  )に/彼女の学校の/。もし彼女が勝ったら、彼女は得る予定だ/新しい絵画用のペン一式を。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 

(9)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①portable:(形容詞)持ち運び可能な
②vital:(形容詞)不可欠な、活気ある
③exclusive:(形容詞)独占的な、上流階級用の
④embarrassed:(形容詞)困惑した、恥ずかしい
STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「golf club is very(  )」に入れる単語を選ぶ。
STEP.3
問題文を読む
The Queen’s Forest Clubはとても(  )だ/。たった20人の新しいメンバーしか受け入れない/毎年/。そして彼らは支払わなければならない/高いメンバーシップ料金を。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

(10)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①accomplishment:(名詞)達成
②ambulance:(名詞)救急車
③occasion:(名詞)機会、出来事
④objection:(名詞)反対、抗議
STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「called an(  )」に入れる単語を選ぶ。
勘のいい方であれば、流れ的に②が正しそうなことがこの時点でわかります。
STEP.3
問題文を読む
その女性が見たとき/車の事故を/昨夜、彼女はすぐに呼んだ/(  )を。そして、けがをした人々は直ぐに連れていかれた/病院へ。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

(11)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①caught up:(熟語)追いつく
②got away:(熟語)抜け出す、逃げる
③kept up:(熟語)遅れずについていく
④did away:(熟語)go away with~で、~を廃止する
STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「his school(  )with its uniform」に入れる語を選ぶ。
STEP.3
問題文を読む
1Gregは喜んだ/彼の学校が(  )したとき/制服を。彼は好きだ/カジュアルな服を着ることが/学校へ。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
POINT熟語の問題は、単純に「知らなけらば解けない」問題が多いので、知識がなければ、確実に違うものを消去したうえで、適当に選んでしまいましょう。
時間をかけすぎても、いいことはありません。

(12)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①read through:(熟語)~に目を通す
②look through:(熟語)~を見て見ないふりをする、さっと目を通す
③go after:(熟語)~の後を追う
④take after:(熟語)~に似ている
STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。
空所後の「your mother or your father」で、勘のいい方は(③の可能性もありつつ)④がしっくりきそうことがわかります。
STEP.3
問題文を読む
A:あなたは誰に(  )、/あなたのお母さん?それともお父さん?
B:両方です/。私は(見た目は)似ています/父に/、でも振舞います/たくさん/母のように。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④

(13)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①about:(前置詞)〜について
②on:(前置詞)〜の上に
③by:(前置詞)〜によって、そばに
④below:(前置詞)〜の下に
STEP.2
穴埋め部分は「前置詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she is anxious(  )」に入れる単語を選ぶ。
STEP.3
問題文を読む
Kazueは外国で学ぶ予定だ/二か月間/オーストラリアで/この夏。/彼女は心配している/離れることを/彼女の家族から/それほど長い間。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①(この問題はanxious about~で即答したい問題ですね)
前置詞を選ぶ問題では、①語法(熟語含む)か、②文意に沿うもの、の2つの視点のどちらかで解きます

(14)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①sing up:(熟語)申し込む
②go out:(熟語)外出する、デートする
③make up:(熟語)化粧する、(forを伴い)を補う
④come out:(熟語)出る、外出する
STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「to(  )for canceling」に入れる単語を選ぶ。
勘のいい方であれば、流れ的に②が正しそうなことがこの時点でわかります。
STEP.3
問題文を読む
A:美しいバラをありがとう!何のために?
B:ちょっとしたプレゼントです/。(  )のための/私たちのデートをキャンセルした/先週。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

(15)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①as follows(前置詞+名詞)以下のとおりに
②by nature(前置詞+名詞)生まれつき
③in stock(前置詞+名詞)在庫がある
④off duty(前置詞+名詞)勤務時間外で
STEP.2
穴埋め部分は「前置詞+名詞」の複合語が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「to organize their reports(  )」に入れる単語を選ぶ。
前置詞+名詞の複合語は、熟語同様、「知らないと解けない」問題も多いので割り切って解答することがポイントです。
STEP.3
問題文を読む
Mr.Smithは言った/彼の生徒に/レポートをまとめるように/(  )/。彼らは始めなければならない/導入で/いくつかのデータを加えて/そして結論を書くこと。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①

(16)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①in his favor:(熟語)彼のために
②behind his back:(熟語)彼に隠れて
③at his feet:(熟語)彼の足元で
④to his joy:(熟語)彼の楽しみのために
STEP.2
穴埋め部分は「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「went(  )」に入れる単語を選ぶ。
「go behind one’s back(人の意向に背き)」のコロケーションを知っていれば即答できます。知らない場合は、①明らかに違う選択肢を可能な限り消去→②残りを直感で選びましょう
STEP.3
問題文を読む
A:なぜあなたの上司は怒っているのですか/あなたに/。あなたは売ったのではないのですか/ほとんどの携帯電話を/先週。
B:売りました。/しかし私は(  )です/内緒で/お客さんにあげました/割引を。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②

(17)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①accustomed to:(熟語)〜に慣れている
②relevant to:(熟語)〜に関連して
③guilty of:(熟語)〜の罪を犯して
④worthy of:(熟語)〜の価値がある
STEP.2
穴埋め部分は「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「become(  )it over the last year」に入れる単語を選ぶ。
勘のいい方であれば、流れ的に①が正しそうなことがこの時点でわかります。
STEP.3
問題文を読む
Victorはとても忙しかった/彼が初めて大学生活を始めたとき/しかし彼は(  )になった/去年一年を経て。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①

(18)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①finish(動詞)
②been finished
③finishing
④finished
STEP.2
動詞の適切な形を選ぶ問題であることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「having(  )」に入れる単語を選ぶ。
分詞構文の知識を問われている、とわかることがまず大事。
STEP.3
問題文を読む
コーヒーを飲んだあとで/、harryはお金を支払い/カフェを出た。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
いわゆる主節と従属節で「時制の違う」分詞構文の問題です。分詞構文の知識は英検2級ではよく問われますからしっかり理解しておきましょう

参考「主節と従属節で時制の異なる分詞構文」はこちらのページの解説がわかりやすいです。
>>>完了形の分詞構文 “having 過去分詞” が持つ2つの働き

(19)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①not more
②none
③no one
④any more
STEP.2
穴埋め部分には「ない」の適切な形が入ることが想定できる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「there is (  )left」に入れる単語を選ぶ。
STEP.3
問題文を読む
A:私はパンケーキを作りたい/朝食に/明日の。どれくらいのミルクがある/冷蔵庫に。
B:Oh,残ってないわ。買いに行かなくちゃ。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

(20)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①what
②which
③than
④for
STEP.2
穴埋め部分は疑問詞や前置詞等が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Water is to fish(  )land is to humans」に入れる単語を選ぶ。
「A is to B what C is to D」の構文を知っているかどうかがポイントです。
STEP.3
問題文を読む
水と魚の関係は、陸と人類の関係と同じだ。/それは場所である/彼らが生きている。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①「A is to B what C is to D」でAとBの関係は、CとDの関係と同じだの意味。
英検2級合格の目安は、正解率60%程度といわれています。
語彙問題でいうと、全20問中12問は正解したいところです。がんばりましょう!