<NEW>過去問の解説はこちら

【英検準1級の過去問解説】大問1:語彙・単語問題編(2020年度第1回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。Tomoです。

今回は、英検準1級の過去問徹底解説シリーズ大問1「語彙・単語問題」編です。

待ってました!

英検の語彙問題では、解く際の流れを自分のモノにすることで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検準1級の語彙・単語問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検準1級「語彙問題」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で、解き方について学んだら、いよいよ過去問の演習に入りましょう。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2020年度第1回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(1)〜(5)

(1)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①deficient:(形容詞)不足した
②acute:(形容詞)痛みなどが激しい、深刻な
③lame:(形容詞)下手な、不自由な
④juvenile:(形容詞)青少年の
STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。
「the pain became so (  ) that」に入れる単語を選ぶ。
「the pain(痛み)」と相性がいい単語は②acuteのみなので、勘のいい方であれば、この時点で②かなという予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
Johnの胃痛はかなりマイルドだった/最初は、/しかしすぐに/その痛みはとても( )になったので/彼の妻は決めた/彼を病院まで来るまで連れていくことを。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

あれ? 全部読まなくても、なんとなく答えわかっちゃうじゃないですか
そう。実は英検の語彙問題は、空欄(  )の前後を読むだけで、正しい答えの当たりをつけることができることが多いです。もちろん、当たりをつけたあとは、ざっと英文に目を通して、答えが正しいことを確認してください

(2)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①Innocence:(名詞)無罪、無邪気
②Portrayal:(名詞)記述、描写
③Discontent:(名詞)不満
④Prevalence:(名詞)広く流布していること、蔓延

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「(  ) among factory workers」に入れる単語を選ぶ。

「工場労働者の間の( )」なので、勘の良い方であればこの時点で③不満かなと予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
工場労働者の間の( )は大きくなっている/経営者が拒否して以来/彼らの要求を考慮することを/賃上げの。/思われる/ストライキがすぐに行われるであろうと。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 
準1級レベルになると、選択肢に知らない単語がでてくることもあると思います。そんなときは知っている単語を当てはめながら読んでいきます。それらがすべて文脈に合わないと思ったら、知らない単語を正解として選んでしまいましょう

単語問題はわからないものは分からないと割り切ってサクサクとすすんで、長文問題とかに時間を使ったほうが合格には近づくんでしたよね

(3)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①integrates:(動詞)統合する
②pledges:(動詞)誓う、宣誓させる
③grumbles:(動詞)文句を言う
④snores:(動詞)いびきをかく

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「The pianist (  ) elements of jazz and rock」に入れる単語を選ぶ。

「ジャズとロックの要素を」とあるので①「統合する」が合いそうだなと予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
そのピアニストはジャズとロックの要素を( )/彼女の音楽に。/考える批評家もいる/彼女は2つのジャンルを組み合わせると/他の誰よりもうまく。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①

単語・語彙問題でも、問題文は前から順に読み下していく方法をマスターしてください。

(4)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①agitate:(動詞)かき乱す
②condemn:(動詞)非難する
③detain:(動詞)拘束する、待たせる
④deprive:(動詞)奪う

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she had been ( ) in a meeting」に入れる単語を選ぶ。

彼女はミーティングで「何か」をされたわけです。問題文を読んで文脈から判断します

STEP.3
問題文を読む
ミランダは謝った/遅れたことに対して/そして説明した/クライアントに/彼女はミーティングで(  )されたことを。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 
ミーティング(会議)で「拘束された」ので遅れたわけですね

(5)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①permissible:(形容詞)許容できる
②compatible:(形容詞)相性が良い、互換性がある
③allowable:(形容詞)差し支えない、許される
④expendable:(形容詞)使い捨ての、消費できる

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「We just weren’t (  )」に入れる単語を選ぶ。

主語が「we」なので「相性が良い」の②がよさそうだな、と予測がつけられます。

STEP.3
問題文を読む
A:なぜあなたとアンは別れたの?/ B:私たちはただ( )ありませんでした。/私たちの性格は全く異なっていて/私たちは興味を持つことがありませんでした/共通の

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 
問題文の「break up(別れる)」や「Our characters were completely different(私たちの性格は全く異なっていた)」などから、②相性がよくなかったが適当だとわかります

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(6)〜(10)

(6)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①hypocrite:(名詞)偽善者
②phenomenon:(名詞)現象
③beggar:(名詞)乞食
④sequence:(名詞)順序、連続

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Jerry is a (  )」に入れる単語を選ぶ。

Jerryという「人」を説明する語としては①か③しかないな、と予測できます

STEP.3
問題文を読む
人々は言う/Jerryは( )であると/なぜなら、彼はしばしば教会に行くことの重要性を説くが/めったに出席しないからだ

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
英検準1級というレベルの高い試験であっても、単語同士の相性だけで、正しい選択肢の当たりをつけることができます

(7)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①punctual:(形容詞)時間に正確な
②evident:(形容詞)明白な
③authentic:(形容詞)真正の、本物の
④idealistic:(形容詞)理想主義的な

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「too ( ) as nations will always be in conflict」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
信念は/世界平和は達成できるという/考えられている/多くの人々に/あまりにも(  )すぎると/国家は常に対立の中にいるから/何らかの問題を巡って。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
「complete their assignment」長い一文ですが、すべての単語を正確に訳せなくても、「nations(国家)」「always」「conflict(対立)」だから、「world peace(世界平和)」が実現できるという考えは「idealistic(理想主義的)」すぎる、という文脈さえつかめれば正解は選べます

(8)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①suspension:(名詞)一時停止、中止
②insightfulness:(名詞)聡明、洞察力
③deadlock:(名詞)行き詰まり
④daring:(名詞)勇敢さ、大胆さ

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Everybody praised her (  ) 」に入れる単語を選ぶ。

everybodyが称賛する、ということは②か④のどちらかだなと予測できます

STEP.3
問題文を読む
その若い冒険家の旅は/ジャングルをいく/とても危険だった。/全員が彼女の(  )を称賛した/そのような旅をすることを選んだ。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
「daring」の意味さえ知っていれば、簡単に解けたと思います

うーん、結局「単語力」がモノを言うんですよね。。

(9)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①transfer:(動詞)転任させる、移し替える
②cease:(動詞)止まる、終わる
③conquer:(動詞)を征服する
④accommodate:(動詞)順応する

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「until the movement of the blades (  ) completely」に入れる単語を選ぶ。

「blades(羽根、刃)の動きが完全に〜するまで」なので、②が正解っぽいことがこの時点でわかります

STEP.3
問題文を読む
ジムは修理が始まるのを待った/換気扇の/羽の動きが完全に(  )するまで/彼は知っていた/それらは怪我を引き起こす可能性があると/ゆっくると動いているときでさえ。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

(10)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①resent:(動詞)憤慨する
②imply:(動詞)ほのめかす
③alternate:(動詞)交換する
④dislocate:(動詞)位置を変える、脱臼させる

STEP.2
穴埋め部分には「動詞のed形」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「he sometimes ( ) it」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
Blakeは幸せだった/彼のいとこのNatalieが彼の家族と一緒に住んでいたことが/しかし、彼はときどき(  )した/彼の親がより厳しく彼に接するとき/彼女より

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
わからない単語ばかりが並んでいたら、最低限の選択肢を切って、勘で選びましょう!語彙問題は、「分からないものはわからない」世界だと理解することも大事です

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(11)〜(15)

(11)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①aimless:(形容詞)目的のない
②cooperative:(形容詞)協力的な
③superstitious:(形容詞)迷信の
④fictitious:(形容詞)架空の、フィクションの

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the characters in it were ( )」に入れる単語を選ぶ。

空欄前後では答えを確定できないので、全文を読んでいきます。

STEP.3
問題文を読む
その小説は基づいていたが/現実の歴史的出来事に、/キャラクターのほとんどは/それに登場する/架空のものだった。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
前半の「その小説は事実に基づいていたが」の逆説の構造が理解できるかどうかがポイントの問題です

(12)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①overhaul:(名詞)分解検査
②blueprint:(名詞)青写真、設計図
③probation:(名詞)執行猶予、見習期間
④apparatus:(名詞)装置
STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the engine needs a complete (  ) 」に入れる単語を選ぶ。

エンジンが必要とするcompleteな何か、といえば①オーバーホール(分解修理)しかありません。

STEP.3
問題文を読む
知らせはある?/私たちの車がなんで動かないかについて。/その修理工は言った/エンジンは完璧な(  )を必要としてると。/私は思う/私たちは新しい車を買うべきだと/修理に多くのお金を費やすよりも。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①
空欄前後を読むだけで答えが分かる、典型的な問題です

答えを予測したあとは、念のため全文を読んで本当にそれが正しいかどうかを確認するだけですね

(13)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①orphans:(名詞)孤児
②comrades:(名詞)仲間
③victors:(名詞)勝利者
④inmates:(名詞)収容者、囚人

STEP.2
穴埋め部分は「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「many (  ) have been complaining」に入れる単語を選ぶ。

空欄前後だけでは答えを確定できないので、全文を読んでいきます

STEP.3
問題文を読む
多くの(  )が文句を言っている/込み合った状況について/彼らが刑務所で経験した。/彼らは言う/kの状況はネガティブな影響を与えると/精神上の健康に。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
「inmate(囚人)」を知らなければ、可能な限り選択肢を切って、残りは勘でサクサク進みましょう

知らない単語は、いくら考えてもわかりませんからね。

(14)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①composed:(形容詞)落ち着いた
②ambitious:(形容詞)熱望して、野心をもって
③influential:(形容詞)影響力のある
④analytical:(形容詞)分析的な

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Despite seeming (
)throughout her speech」に入れる単語を選ぶ。

空欄前後だけでは答えを確定できないので、全文を読んでいきます。

STEP.3
問題文を読む
(  )に見えたが/彼女のスピーチを通じて、/Farrahは実際は信じられないくらい緊張していた。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

「Despite」という逆説を表す前置詞のあと、「じっさいはとても緊張していた」とあるので、「落ち着いていた」の①が正解とわかります

(15)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①enriched:(動詞)を豊かにした、高めた
②laundered:(動詞)を洗浄した、洗濯した
③irritated:(動詞)をイライラさせた
④chopped:(動詞)を切った

STEP.2
穴埋め部分は「動詞のed形」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the new employee (  ) evryone by complaining all the time」に入れる単語を選ぶ。

問題文の前半を読むだけで、おそらく③だな、と予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
その新しい従業員はみんなを(  )した/常に文句を言って/そして、大きな声で話をして/携帯電話で/勤務中に。/その結果、彼は解雇された。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

勤務中にそんなことしちゃあ、そりゃあ解雇もされますよね

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(16)〜(20)

(16)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①equation:(名詞)方程式
②condensation:(名詞)水滴、凝結
③personnel:(名詞)職員、人事部
④armor:(名詞)よろいかぶと

STEP.2
穴埋め部分は「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「use a towel to wipe the (  )」に入れる単語を選ぶ。

「condensation(水滴)」の意味を知っていれば瞬殺できる問題です

STEP.3
問題文を読む
シャワーを浴びた後/Yannisはタオルを使った/浴室の鏡の(  )を拭くために/なので、彼は見ることができた/自分の姿を。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②

(17)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①mimicking:(動詞のing形)をまねる
②encircling:(動詞のing形)を取り囲む
③blasting:(動詞のing形)を吹き飛ばす
④undoing:(動詞のing形)をはずす、元に戻す

STEP.2
穴埋め部分は「動詞のing形」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「laugh by ( ) their teacher」に入れる単語を選ぶ。

勘のいい方はこの時点で①っぽいなと予測できます。

STEP.3
問題文を読む
Lenはしばしば彼のクラスメートを笑わせる/彼らの先生を(  )することで。/彼は自分の声色を彼女のようにすることができる。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①

(18)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①rigid:(形容詞)厳しい
②tranquil:(形容詞)静かな、穏やかな
③shameful:(形容詞)恥ずべき、ひどい
④wholesale:(形容詞)卸売りの

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the country entered a (  ) period」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
長い対立のあとに/近隣の国家との、/その国は(  )な時代に入った/数十年の平和と調和を謳歌する。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 
「対立の時代から自由と調和の時代へと移行した」という分の流れが理解できれば解ける問題です

(19)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①bankrupt:(形容詞)倒産した
②shady:(形容詞)日陰の
③damp:(形容詞)湿った
④clerical:(形容詞)事務員の、書記の

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the bookstore finally (  )」に入れる単語を選ぶ。

「go bankrupt」で「倒産する」の意味を知っていればこの時点で①だろうなと予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
損失を出したあと/5年以上に渡って、/その本屋はついに(  )した。/もはや競争できなかった/オンラインストアの人気の上昇に。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①
 
準1級を受験する皆さんなら、問題文の意味はおおよそ理解できたと思います。

あとはbunkruptの意味を知っていたかいないか、ですね

(20)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①gravely:(副詞)ひどく、深刻に
②suspiciously:(副詞)疑い深く、不審げに
③anonymously:(副詞)匿名で
④comparatively:(副詞)比較的、かなり

STEP.2
穴埋め部分は「副詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「be made (  ) in order to protect their privacy」に入れる単語を選ぶ。

「in order to protect their privacy(プライバシーを守るために)」から、「③匿名で」かなと予測がつきます

STEP.3
問題文を読む
従業員の苦情は行われることができる/(  )で/彼らのプライバシーを守るために。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
「anonymous(匿名の)」は重要単語です

英検準1級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(21)〜(25)

(21)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①catered:(動詞)料理を賄う、提供する
②disguised:(動詞)変装する、変装させる
③headlined:(動詞)見出しがつけられる
④petitioned:(動詞)嘆願する、求める

STEP.2
穴埋め部分には「動詞のed形」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Local people have (  ) the town council」に入れる単語を選ぶ。

「town council(議会)」という単語から、勘の良い方であれば④嘆願する、かなと予測をつけられます

STEP.3
問題文を読む
地元の人々は(  )した/町議会に/角にライトを設置するよう/そこではたくさんの事故が発生している。/彼らは900以上の署名を集めた。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 

(22)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①kicked around(熟語)
探し回る、酷使する
②dropped off(熟語)落ちる、はずれる、降りる
③buckled up(熟語)シートベルトを締める
④piled on(熟語)積み重ねる

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「The marketing team (  ) some rough ideas 」に入れる単語を選ぶ。

熟語の問題は、知らなければ深追いせず、可能な限り選択肢を切ったら、あとは「勘」で選ぶのも大切なタイムマネジメントです。

STEP.3
問題文を読む
マーケティングチームは(  )した/大まかなアイデアを/自分たちが満足できるアイデアができるまで/そして、彼らはマネージャーを呼び/彼女にそれを提示した。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
「熟語対策」は効率が悪いので、学習時間に余裕がなければする必要はありません。出題範囲が絞れない上に、4問程度しか出題されないというのがその理由です

わたしたちの目標は「全問正解」じゃなくて「準1級合格」ですからね

(23)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①geared up(熟語)ギアを高速に入れた、準備した
②left off(熟語)やめた
③locked on(熟語)集中した、追跡した
④brought about(熟語)もたらした

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。

STEP.3
問題文を読む
A:ごめんなさい/私は終えなければならなかった/私たちのレッスンを/早めに/昨日。/あなたは覚えていますか/わたしたちはどこで(  )したか。/ B:はい、私たちは問題をしていました/テキストの8ページの。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 
準1級を受けるあなたのレベルなら、問題文の意味はだいたい分かると思います。熟語といえども、それぞれの単語のコアイメージは生きていますから、「②leave」の「残っている感、終えていない感」をつかめれば正解を選べるかと思います

(24)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①let out(熟語)流出する
②backed down(熟語)後退する、引き下がる
③came through(熟語)やり通す、通り抜ける
④dragged on(熟語)長引く、ずれ込む

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。

STEP.3
問題文を読む
A:こちらがレポートです/あなたが私に書くよう依頼した、デイビス先生。/遅れてすみません。B:やっとね!/私は考え始めていました/あなたはそれを終えられないのではと/でも、うれしいです/ついにやり通してくれて。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 
準1級の熟語は、範囲も漠然としていて対策が難しいので、もっている知識や単語のコアイメージを総動員して選んでいきましょう

(25)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①chipped in(熟語)寄付をした、カンパした、金を出した
②slipped up(熟語)やり損なった
③nodded off(熟語)うとうとした
④crossed over(熟語)超えた

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。

STEP.3
問題文を読む
Richardが重い病気になったとき/彼の友達全員が(  )した/医療費を払う助けとするために。/彼は彼らにとても感謝している。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
熟語問題は、選択肢すべての意味がわかることはなかなかないと思います。なので文脈から判断して、いかに消去法で確率を上げていけるかも重要なテクニックです

この問題も、( )部分は「医療費を払うために何かをする」的な内容だろうなってところから、「チップをあげる」って表現もある「chip」はあり得るかも、と考えられますね
英検準1級合格の目安は、正解率60〜70%程度といわれています。
語彙問題でいうと、全25問中17〜18問は正解したいところです。がんばりましょう!