<NEW>過去問の解説はこちら

【英検準2級過去問徹底解説】大問1:語彙・単語問題編(2020年度第3回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。トモです。

今回は、英検準2級の過去問徹底解説シリーズ2020年第3回・大問1「語彙・単語問題」編です。

待ってました!

英検の語彙問題では、解く際の流れを自分のモノにすることで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検準2級の語彙・単語問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検準2級「単語問題」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で、解き方について学んだら、いよいよ過去問の演習に入りましょう。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2020年度第3回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検準2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(1)〜(5)

(1)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①lively:(形容詞)元気な、活発な
②exactly:(形容詞)ちょうど、正確に
③politely:(形容詞)丁寧に
④anxiously:(形容詞)心配した、不安な

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「The food cost(  )$15」に入れる単語を選ぶ。

「cost」「$15」と、お金について表せる形容詞は、②以外にありえないとこの時点でわかります。

STEP.3
問題文を読む
Sabrinaの父は彼女に頼んだ/いくつかのものを買うように/スーパーマーケットで、/そして彼は彼女に20ドルをあげた。/その食品代は(  )15ドルだった、/だからSabrinaは彼女の父に5ドル札を

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②

ほんとに穴埋め部分の前後だけで、答えが予測できちゃいますね…
もちろん、①穴埋め前後で予測したあとは→②問題文全体を読んで③予測が正しかったかどうかを確認④答えをマーク、と最後まで気を抜かないでください

(2)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①decorate:(動詞)飾る
②unlock:(動詞)鍵を開ける
③reserve:(動詞)予約する
④feature:(動詞)特集する、取り上げる

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「he could not(  )his bicycle」に入れる単語を選ぶ。

「彼の自転車をどうすることができなかったか」なので、普通に考えれば②だろうと予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
Justinは彼の自転車の鍵をなくした/学校で、/だから、彼は自転車の(  )ができなかった。/彼はバスで帰らなければならなかった。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

(3)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①journey:(名詞)旅
②notice:(名詞)掲示、警告、通告
③item:(名詞)品目、アイテム
④business:(名詞)仕事、商売

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Rachel’s ice cream(  )」に入れる単語を選ぶ。

穴埋め部分が主語ですから「Rachelがやってるアイスの商売」となる④が正解だろうなとこの時点で予測がつきます

STEP.3
問題文を読む
Rachelのアイスクリームの(  )はうまくいっている/最近。/彼女は見つけた/たくさんの新しい顧客を/彼女の会社の商品を買いたい。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
問題文は「Rachel’s ice cream(  )」のあとに「has been doing」と動詞がつづいています。ここから、穴埋め部分までが主語だとわかるわけです

POINTこういった問題では「品詞の知識」があるだけで、問題をいとも簡単に解くことができるようになります。

品詞については以下の記事でまとめていますので、参考にしてください。
>>>品詞の位置の基本パターンまとめ

(4)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①expect:(動詞)予期する、予測する
②claim:(動詞)主張する
③compete:(動詞)競争する
④include:(動詞)を含む

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「they should(  )graphs and charts」に入れる単語を選ぶ。

「グラフと図を(  )すべき」ですから、④だろうなとこの時点で予測がつきます

STEP.3
問題文を読む
キムラさんは彼のスタッフメンバーに言った/もっと多くの情報を入れるように/売上レポートに。/彼は言った/彼らは(  )すべきだと/グラフや図を/それぞれのレポートに。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
各レポートに「グラフや図を『含める』べきだと言った」わけです

(5)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①pattern:(名詞)パターン、形式、型
②freedom:(名詞)自由
③leadership:(名詞)リーダーシップ
④jealousy:(名詞)嫉妬、やきもち

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she showed great(  )skills」に入れる単語を選ぶ。

「何の技術か」と考えれば、③以外には当てはまりそうにないことがこの時点でわかります。

STEP.3
問題文を読む
多くの学生達は思った/Juliaは学級委員になるべきだと/なぜなら、彼女はすばらしい(  )技術を示したから。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
まずは穴埋め部分の前後をみて、「すばらしいなにかの技術」に適しそうな選択肢は③「リーダーシップ」ぐらいだな、と予測します

で、そのあとに問題文全体を読んで「class president(学級委員)」とかの単語からも、まちがいなく③だなって確信できるってことですね
はい、この流れで問題を解くのがもっとも効率的で正確です

英検準2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(6)〜(10)

(6)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①rapid:(形容詞)急速な、急激な
②aware:(形容詞)気づいている
③proud:(形容詞)誇りに思っている
④random:(形容詞)無作為の、任意の

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「are you(  )that there is no food left in the house」に入れる単語を選ぶ。

ほぼ文頭に穴埋めがあるので、文頭から読みすすめてもいいでしょう。すると最初の文を読み終えた時点で②だろうと予測することができます

STEP.3
問題文を読む
A:あなたは(  )/家に食べ物が何も残ってないことに。/B:はい、知っています。/私は昼食前にスーパーマーケットに行く予定です。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

Bの人が、Aの人に質問に対して「はい知ってます」って答えてるから、質問はぜったいに「知ってますか?とか気づいてますか?」になるってわかっちゃいますよねー
要は「aware」の意味を知っていれば瞬殺ってことです。このように、単語の知識は必ず身につけておく必要があります

(7)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①process:(名詞)過程、経過
②gesture:(名詞)ジェスチャー
③mirror:(名詞)鏡
④temperature:(動詞)温度

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Learning a foreign language is a slow(  )」に入れる単語を選ぶ。

「外国語を学ぶことはスローな」何か、といえば①しか当てはまらないことがわかります。

STEP.3
問題文を読む
A:Duboisさん、フランス語は本当に難しいです。/私は良くなってると思えません/B:外国語を学ぶことは時間のかかる(  )です。/時々、のように感じます/あなたは向上していない、/しかし、諦めないでください。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
「gesture(ジェスチャー)」や「mirror(鏡)」などは日本語でもおなじみなので、解きやすかったのではないでしょうか

正解の「プロセス」って英語も、ほとんど日本語にになってますしね

(8)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①seeds:(名詞)種(の複数形)
②bowls:(名詞)(料理や食事用の)ボウル(の複数形)
③laws:(名詞)法律(の複数形)
④walls:(名詞)壁(の複数形)

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「After planting the(  )」に入れる単語を選ぶ。

「plant(植える)」ですから、この時点で①以外にありえないことがわかります

STEP.3
問題文を読む
A:どのくらい長くかかったの/これらの花が成長するのに。/B:(  )を植えたあと、/約1ヶ月かかりました。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

(9)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①solve:(動詞)(問題などを)解く
②elect:(動詞)(投票などで)選ぶ
③raise:(動詞)上げる、育てる
④provide:(動詞)供給する、与える

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。

ほぼ文頭に穴埋めがあるので、文頭から読みすすめてもいいでしょう。すると文の前半を読み終えた時点で④だとわかります。

STEP.3
問題文を読む
いくつかの大学は(  )する/学生全員に/ノートパソコンを/学生たちがインターネットを使えるように/教室で。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
この問題は「provide A with B」で「AにBを与える」を知っているかいないかを問う問題でした

超重要な熟語ですね〜。知らなかった人は絶対に覚えておきましょ

(10)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①quit:(動詞)やめる
②vote:(動詞)投票する
③shake:(動詞)振る
④hide:(動詞)隠す

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「We can’t(  )now」に入れる単語を選ぶ。

穴埋め部分前後だけでは答えを確定できないので、問題文全体を読んでいきます

STEP.3
問題文を読む
A:私は疲れました、ケビン。/残りをやりましょう/私たちの数学の宿題を/明日。/B:いいえ、私たちは今(  )ことはできません。/私たちはほとんど終えてます。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

英検2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(11)〜(15)

(11)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①by hand(熟語):手で、手動で
②for rent(熟語):賃貸用の
③on time(熟語):時間通りに
④in common(熟語):共通して

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「you’ll find something you both have(  )」に入れる語を選ぶ。

設問「11」ぐらいからは熟語や文法を問う問題が出題されることが多いので、その視点で選択肢を見ていく必要があります。

STEP.3
問題文を読む
A:Georgeは私とはとても異なっている。/私は思わない/私たちが友だちになれるとは。/B:あなたはやってみるべきだ/彼に話しかけるよう/もっと。/私は確信している/あなたは何かを見つけるだろうと/あなたたち二人が(  )もっている。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
文の流れからも正解を選ぶことは可能ですが、熟語として「have in common(共通して持っている、共通点がある)」を知っていると、瞬殺できます

(12)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①look up:調べる
②take part:(take part in〜で、〜に参加する)
③look after:世話をする
④take place:行われる、起こる

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「The main event will(  )in the city stadium」に入れる語を選ぶ。

「イベントが」「市のスタジアムで」とくれば④が正解だろうとこの時点で予測がつきます

STEP.3
問題文を読む
大きなロックニュージックフェスがある/Allenvilleで/この夏に。/メインイベントは(  )/市のスタジアムで。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
正解の「take place(行われる)」以外は、look up(調べる)、take part in(〜に参加する)、look after(世話をする)と、人が主語になる熟語です

この問題は「The main event」が主語だから「take place(行われる)」以外はありえないってわかりますね

(13)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①put on:(熟語)着る、身につける
②made up:(熟語)make upで作り上げる、構成する
③cleared out:(熟語)clear outで掃除する、中を空にする
④showed off:(熟語)show offで見せびらかす

STEP.2
穴埋め部分は「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she(  )some weight」に入れる単語を選ぶ。

「put on weight(体重が増える、太る)」を知っていれば瞬殺できる問題です。

STEP.3
問題文を読む
Daisyはたくさんの揚げ物をたべた/休み中に、/だから、彼女は体重が(  )。/彼女は揚げ物を食べるのをやめた/約一ヶ月間/体重を落とすために。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①
put on weight(太る)」は覚えておきたい重要表現です。この意味さえ知っていれば簡単に選べる問題でした

ちなみに逆の「痩せる」は「lose weight」ですね

(14)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①stood up for:stand up forで〜のために立ち向かう、〜の味方をする
②come up with:〜を思いつく
③run out of:〜が不足する
④broken out in:〜で起こる、勃発する

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she had(  )milk for the dessert」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
Oliverの母は彼に頼んだ/店に行くように/なぜなら、彼女は(  )/デザートの/彼女が作っている。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③

熟語の問題は、知っていれば瞬殺できる問題がほとんどです。逆に選択肢の意味がわからなければ、明らかに違いそうな選択肢を切ったあと、あとは勘で選んでしましましょう

目標は全問正解じゃなくて、「英検準2級合格」ですもんね

(15)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①of
②at
③in
④by

STEP.2
穴埋め部分には「前置詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「its too hot to sit(  )the sun」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
A:あまりに暑くて座ることができません/太陽の(  )で。B:はい、行って座りましょう/木の下に/もっと涼しい。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
「in the sun」で「日向で」の意味です

英検2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(16)〜(20)

(16)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①turn off:〜を消す、(電気を)切る
②dress up:着飾る
③burst into:急に〜になる
④hand in:提出する

STEP.2
穴埋め部分は「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「be sure to(  )your final report」に入れる単語を選ぶ。

「your final reportを(  )する」から、④が正解だろうと予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
A:いつ私たちは終えなければいけませんか/理科のプロジェクトを。/B:確実に(  )してください/あなたの最終レポートを/私に/3月10日までに。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
hand in(提出する)」の知識を問う問題でした。重要な熟語なので知らなかった人は、ここで覚えてしまいしょう

(17)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①above:〜の上に、上方に
②against:〜に反して
③about:〜について
④along:〜に沿って

STEP.2
穴埋め部分は「前置詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「his parents were(  )the idea」に入れる単語を選ぶ。

勘のいい方であれば、この時点で②が正しそうなことがわかります。

STEP.3
問題文を読む
Jimはアジア周辺を旅行したかった/一年間/彼が大学に入る前に、/しかし、彼の両親はその考えに(  )。/彼らは言った/その旅行はあまりにも費用がかかりすぎると。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
「against the idea(その考えに反対である)」は重要表現です。ただ、この問題に関しても「but」を含む文脈から、マイナスのイメージを持った単語が当てはまることがわかれば、正解が選べたと思います

(18)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①where
②what
③when
④why

STEP.2
文法問題であることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「the reason(  )」に入れる語を選ぶ。

適切な疑問詞を選ぶ問題です。

STEP.3
問題文を読む
Paulが生物学を勉強したい(  )は/彼が動物が好きだからです。/彼は開くことを望んでいる/動物病院を/いつか。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 
The reason (why) ~ is because …」で、「~である理由は…だからである」を表します

(19)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①to close
②close
③closing
④closed

STEP.2
文法問題であることがわかる

「close」絡みの適切な形を問われていることをまずは理解する

STEP.3
問題文を読む
A:Sally、窓をしめてもいいですか。/ここは寒くなってきました。B:もちろん。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
would you mind 〜ing」で「〜するのを気にしますか(=〜しても構いませんか)」は超重要表現です。

[say img="http://eiken-dokugaku.com/wp-content/uploads/2019/05/girl.jpg"]mindは後ろに動名詞をとる動詞として、forget、enjoy、practice、give up、missとかと一緒に覚えておきましょう

(20)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①are taking
②were taken
③had taken
④is taking

STEP.2
文法問題であることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Most of them(  )by my grandfather」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
A:ワオ、あなたは素晴らしい写真をもってますね/あなたの部屋に。/B:ありがとう。それらのほとんどは、私の祖父によって(  )ました。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
文脈に加えて、「by my grandfather」とあるので、受動態である②が正解だとわかります。

英検準2級合格の目安は、正解率60%程度といわれています。
語彙問題でいうと、全20問中12問は正解したいところです。がんばりましょう!