<NEW>過去問の解説はこちら

【英検準2級過去問徹底解説】大問1:語彙・単語問題編(2020年度第2回)

英検過去問徹底解説

こんにちは。トモです。

今回は、英検準2級の過去問徹底解説シリーズ2020年第2回・大問1「語彙・単語問題」編です。

待ってました!

英検の語彙問題では、解く際の流れを自分のモノにすることで、

  • 正確に解くことに加え
  • 時間の短縮

が可能になります。

英検準2級の語彙・単語問題の解き方のコツなどは以下の記事でくわしく解説していますのでまだ読んでいない方は先にご覧ください

>>>英検準2級「単語問題」の勉強法を徹底解説

やみくもに過去問に取り組む前に、まずは解き方のコツを知ってください


上記の記事で、解き方について学んだら、いよいよ過去問の演習に入りましょう。

思考の流れに沿ってくわしく解説していきますよ!

過去問の入手方法英検の公式サイトからダウンロードできます。
2020年度第2回問題冊子をクリックして入手してください。

一緒にがんばりましょー

英検準2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(1)〜(5)

(1)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①dull:(形容詞)退屈な、おもしろくない
②dramatic:(形容詞)劇的な、急激な
③natural:(形容詞)当然の、天然の
④brave:(形容詞)勇敢な

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「It was really(  )」に入れる単語を選ぶ。

ここだけでは答えの予測はつかないので、本文を読んでいく。

STEP.3
問題文を読む
A:私は思った/その演劇はもっと面白くなっただろうと。/私はもう少しで寝てしまいそうになった。/B:そうだね。/それは本当に(  )でしたよね。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①
この問題は、穴埋め部分の前後だけでは答えを予測できないパターンで、文脈を理解しないと解けない問題でした

ポイントはAの「I almost fell asleep.(もう少しで寝そうになった)」ですね
そのとおり。これでマイナスのイメージの単語が正解になることがわかります

POINT英検の単語問題を解くコツのひとつは、その単語は「プラスのイメージかマイナスのイメージか」を理解する、というものです。 くわしくは以下の記事をどうぞ。

>>>英検準2級「単語問題」の勉強法を徹底解説

(2)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①final:(形容詞)最後の
②common:(形容詞)一般的な、普通の
③foreign:(形容詞)外国の
④national:(形容詞)国家の、全国的な

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「on the (  ) chapter of the book」に入れる単語を選ぶ。

「本の(  )の章」に当てはまる可能性があるのは①しかないだろうと、この時点でわかります。

STEP.3
問題文を読む
Keisukeは小説を読んでいる/スペイン語で/三ヶ月間。/彼は今その本の(  )の章で、/もう数ページしか残っていない。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 

あ、この問題は「穴埋め部分の前後」を読めば解ける問題ですね!
そう。ただし念のため、①穴埋め前後で予測したあとは→②問題文全体を読んで③予測が正しかったかどうかを確認④答えをマーク、と最後まで気を抜かないでください

(3)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①protect:(動詞)を保護する、守る
②admit:(動詞)を認める
③avoid:(動詞)を避ける
④master:(動詞)を習得する

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「his doctor told him to (  ) playing sports」に入れる単語を選ぶ。

「医者が、彼にスポーツすることを(  )するように言う」ですから、③っぽいなと予想がつけられると上級者です。もしこの時点でピンとこなければ、全文を読んでいきましょう。

STEP.3
問題文を読む
Thomasが膝を怪我したあと/スキー事故で、/彼の医者は彼に言った/スポーツすることを(  )ように/少なくとも2週間。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
膝を怪我したので、「スポーツすることを避ける」よう医者が言ったんですね

(4)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①selecting:(動詞selectのing形)選ぶ
②advising:(動詞adviseのing形)助言する
③measuring:(動詞measureのing形)測る
④threatening:(動詞threatenのing形)脅かす

STEP.2
穴埋め部分には「動詞のing形」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「her friends are (  ) her to sell it」に入れる単語を選ぶ。

「彼女の友達は彼女にそれを売るように(  )している」ですから、②がしっくりきそうだと、この時点で予測がつきます

STEP.3
問題文を読む
Susanはたくさんのトラブルがある/彼女の車に/最近、/だから、彼女の友達は彼女に(  )している/それを売るように/そして、新しい車を買うように。

STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
この問題は文脈から正解を選ぶこともできますし、「advise 人 to do(人に〜するよう助言する)」という語法からもピンときたい問題です

(5)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①mirror:(名詞)鏡
②drop:(名詞)しずく、落下
③border:(名詞)境界
④storm:(名詞)嵐、暴風雨

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「There’ll be a (  ) in the afternoon」に入れる単語を選ぶ。

「午後にはどうなるのか」と考えれば、④以外には当てはまりそうにないことがこの時点でわかります。

STEP.3
問題文を読む
午後には(  )になるでしょう、/だからレインコートを学校に持っていきなさい、Julie。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④

英検準2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(6)〜(10)

(6)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①especially:(副詞)特に、とりわけ
②sharply:(副詞)急激に
③basically:(副詞)基本的に
④easily:(副詞)簡単に

STEP.2
穴埋め部分には「形容詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「They’re (  ) the same」に入れる単語を選ぶ。

「それらはどれくらい同じ」なのか、という意味になるので③しか当てはまりそうにないことがわかります。

STEP.3
問題文を読む
A:すみません、教えてくれませんか/違いを/これら2つのステレオシステムの違いを。/B:それらは(  )同じです、/しかし、こちらの方はあります/わずかに大きなスピーカーが。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 

「基本的に同じだけど」、若干大きなスピーカーがついてる、って流れがつかめれば解けますね

(7)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①pour:(動詞)を注ぐ
②discover:(動詞)を発見する
③cause:(動詞)を引き起こす
④fix:(動詞)を修理する

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Can you (  ) it for me?」に入れる単語を選ぶ。

穴埋め部分前後だけでは答えを絞りきれないので、全文を読んでいきます。

STEP.3
問題文を読む
A:お母さん、私は思います/私のカメラは壊れていると。/それを(  )してくれませんか/わたしのために。/B:う〜ん、私にはできません。/が、私はそれをカメラ屋に持っていきますよ/今日の午後遅くに。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④ 

穴埋めの前の文の「broken」を見た瞬間に、「fix」だな、とピンときたい問題ですね
そのためにも、やっぱり準2級で出る単語の知識は必須です

(8)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①reason:(名詞)理由
②design:(名詞)デザイン
③behavior:(名詞)振る舞い
④convenience:(名詞)利便性、便利さ

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she was worried about John’s (  ) in class」に入れる単語を選ぶ。

「教室でのジョンの何かを心配に思っている」んですから、この時点で③以外にありえないことがわかります

STEP.3
問題文を読む
Andrewsさんはジョンの両親に伝えた/彼女は心配していると/教室でのジョンの(  )に。/彼女は言った/彼は友達に話しかけると/あまりにもたくさん/勉強するかわりに。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③ 

(9)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①solve:(動詞)(問題など)を解く
②waste:(動詞)を無駄にする、浪費する
③steal:(動詞)を盗む
④wrap:(動詞)を包む

STEP.2
穴埋め部分には「動詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「trying to (  ) a bike from the parking lot」に入れる単語を選ぶ。

「駐車場から自転車を(  )しようとする」んですから、③だろうなとこの時点で予測がつきます。

STEP.3
問題文を読む
Helenは見た/男が自転車を(  )しようとしているのを/駐車場から。/彼女は警察に電話した/すぐに。/
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
この問題はsee(いわゆる知覚動詞)の語法(人が〜するのを見る)が使われている文ですが、純粋に「単語の知識だけで解ける問題」でもあります

やっぱり単語の知識がすべての基本になるんですねー

(10)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①matches:(名詞matchの複数形)試合、競技
②diseases:(名詞diseaseの複数形)病気
③engines:(名詞engineの複数形)エンジン
④reasons:(名詞reasonの複数形)理由

STEP.2
穴埋め部分には「名詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「many kinds of (  )」に入れる単語を選ぶ。

穴埋め部分前後だけでは答えを確定できないので、問題文全体を読んでいきます

STEP.3
問題文を読む
医学生は勉強しなければならない/沢山の種類の(  )について。/彼らは学ばなければならない/世話の仕方を/病気の人々の。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:② 

英検2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(11)〜(15)

(11)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①some help:手助け
②with luck:うまくいけば
③no wonder:〜はもっともだ
④one thing:ひとつのこと

STEP.2
穴埋め部分には「複合語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「it’s (  ) that you’re cold」に入れる語を選ぶ。

設問「11」ぐらいからは熟語や文法を問う問題が出題されることが多いので、その視点で選択肢を見ていく必要があります。

STEP.3
問題文を読む
A:私のセーターをとってくれる?Dave。/私は少し寒いです。/B:(  )だ、あなたが寒いのも。/窓が開いていますよ。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:③
複合語を選ぶ問題は、熟語や定型文など幅広い知識が求められますので、逆に、知らなければ、可能な限り選択肢を切って「勘」で選び、サクッと次の問題にすすむのも大事な戦略です

(12)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①Along with:に加えて
②Because of:のせいで、おかげで
③Near to:の近くに
④Less than:〜未満の

STEP.2
穴埋め部分には「複合語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「 (  ) a pencil and paper to take notes,」に入れる語を選ぶ。

ここだけでは答えを絞りきれないので全文を読んでいきます。

STEP.3
問題文を読む
A:Rowlandさん、私達は何を持っていくべきでしょうか/美術館への旅に/明日の。/B:ノートをとるための鉛筆と紙(  )、/あなたはサンドイッチを持っていくべきです/昼食用の。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①
くりかえしますが、複合語の問題は「わからない問題はわからない」と見切りをつけることも大切です

今回の問題だと②「because of(〜のせいで)」とか「less than(〜未満)」は違いそうだなってわかったら、それ以外からエイヤっと選んじゃうってことですね
POINT
あなたの目標は「満点」ではなく「英検準2級合格」ですよね

(13)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①speak up:(熟語)はっきりと話す大きな声で話す
②get ready:(熟語)準備する
③stand out:(熟語)目立つ、際立つ
④feel sorry:(熟語)申し訳なく思う

STEP.2
穴埋め部分は「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Ken puts on his team uniform and his cap to (  ) for baseball practice.」に入れる単語を選ぶ。

ほぼ一文全体を読む必要がありますが、「練習のためにユニフォームを着る」という流れがわかれば②が正解かな、と予測が付きます。

STEP.3
問題文を読む
午後は毎日、/ケンは彼のチームのユニフォームと帽子を身につける/野球の練習のために。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②
get ready for〜(〜の準備をする)」は覚えておきたい重要表現です

(14)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①better:よりよい
②less:より少ない
③greater:よりすばらしい
④fewer:より少ない

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「he thought (  ) of it」に入れる単語を選ぶ。

この問題は熟語の知識問題で「think better of〜(〜を考え直す)」を知っているかどうかが問われています。

STEP.3
問題文を読む
はじめは、/Billはタクシーを使うことを計画していた/空港まで、/しかし、彼は(  )。/彼は気がついた/彼は時間はたくさんあり、/バスのほうがずっと安いだろうと。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①

熟語の問題は、知っていれば瞬殺できる問題がほとんどです。今回は「think better of〜(〜を考え直す)」。逆に選択肢の意味がわからなければ、明らかに違いそうな選択肢を切ったあと、あとは勘で選んでしましましょう

目標は全問正解じゃなくて、「英検準2級合格」ですもんね

(15)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①put out:(熟語)を消す
②fall off:(熟語)から落ちる
③set up:(熟語)を組み立てる、設置する
④attach to:(熟語)に付く

STEP.2
穴埋め部分には「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「The firefighters worked all night to (  ) the forest fire」に入れる単語を選ぶ。

STEP.3
問題文を読む
消防士たちは一晩中働いた/山火事を消火するために/街がダメージを受ける前に。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①
「firefighters(消防士)」の単語が見えたところで、「消火する」の「put out」がピンときたい問題です

英検2級過去問解説:大問1【語彙・単語問題】(16)〜(20)

(16)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①carry out:(熟語)実行する、
②turn on:(熟語)つける、回す
③go down:(熟語)下りる
④show up:(熟語)現れる

STEP.2
穴埋め部分は「熟語」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「she’ll (  ) in a few minutes」に入れる単語を選ぶ。

「彼女は数分後に何かをするだろう」なので、この時点では選択肢を絞りきれないので全文を読んでいきます。

STEP.3
問題文を読む
A:Joyceはどこにいるかなぁ。/彼女は言った/彼女はここにいるだろうと/8時に。/B:彼女はいつも遅れるよ、/だから、彼女については心配しなくていいよ。/私は確信しています/彼女が数分後に(  )だろうと。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④
「女性がまだ来ない→けど、いつも遅れるし、もうちょっとしたら来ると思うよ」という流れが理解できた上で、「shou up(現れる)」の知識を問う問題でした。重要な熟語なので知らなかった人は、ここで覚えてしまいしょう

(17)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①for
②over
③off
④in

STEP.2
穴埋め部分は「前置詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Reika called (  ) help」に入れる単語を選ぶ。

勘のいい方であれば、この時点で①「call for〜(を求める)」が正しそうなことがわかります。

STEP.3
問題文を読む
Reikaの祖母が駅で倒れたとき、/Reikaは助けを(  )。/幸運にも、/その駅のスタッフが声を聞き、/すぐに来てくれた。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:①
call for〜(〜を求める)」は重要表現です。これに加えて、選択肢③にある「off」を使った熟語も頻出ですので、この機会に覚えておきましょう

call off〜」で、「〜を中止する、取りやめる」ですね

(18)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①locked
②locking
③is locked
④to lock

STEP.2
文法問題であることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「he always keeps his front door (  )」に入れる語を選ぶ。

lockの形を問う文法問題だとわかることが大事です。

STEP.3
問題文を読む
Gerryは誰にも部屋に入ってきてほしくない、/だから、彼はいつも彼の前のドアを(  )の状態にしている/。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:① 
いわゆる第5文型(SVOC)の文の知識を問う問題です。この問題では「O」にあたる「his front door」が鍵が「かけられた」状態になるという、受動の意味になりますので「C」には過去分詞がきます

(19)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①in watching
②by watching
③to have watched
④to watch

STEP.2
文法問題であることがわかる

「watch」絡みの適切な形を問われていることをまずは理解する

STEP.3
問題文を読む
A:Linda、映画を見ましょう/私たちが借りてきた。/B:ごめん、/私はあまりに眠くて(  )、今夜は。/明日はどうですか。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:④

先生!これは知ってます!「too〜to…(あまりに〜で…できない)」の構文ですよね
そのとおり。「あまりに眠すぎて今夜は見れない」という意味になる④が正解ですね

(20)

STEP.1
選択肢の単語をザッとチェック
①about
②to
③at
④into

STEP.2
穴埋め部分は「前置詞」が入ることがわかる
問題文の穴埋め部分前後をチラッと見る。「Jimmy prefers salty food (  ) sweet food」に入れる単語を選ぶ。

動詞に「prefer」があることに気づくことがポイントです

STEP.3
問題文を読む
Jimmyは塩辛い食べ物がすきです/甘い食べ物よりも。/彼は家に帰ると/学校から、/よくポテトチップスを食べる。
STEP.4
当てはまる選択肢を選ぶ
正解:②

先生!これも知ってます!
最後の2問だけ急に元気になりましたね…

prefer A to B」で「BよりもAが好き」ですよね
そのとおり。英検準2級合格の目安は、正解率60%程度といわれています。
語彙問題でいうと、全20問中12問は正解したいところです。がんばりましょう!